穀粒(こくつぶ)会員のための、創作および出版支援サイト

昼寝ネコ150607-01

トップページへ

穀粒を去るにあたりひと言・・・昼寝ネコ

Astor Piazzolla - Tristeza, separación
 
 
穀粒を去るにあたりひと言
 
 穀粒は2年前に産声を上げました。

 かつても今も変わらずに、文学少女の色彩豊かな岸野みさを姉妹に、創設メンバーとして参画していただきました。またこれまでに、多くの方から約300編の投稿をいただき、大変嬉しく思っています。アクセス解析を見ましても、不思議なことに、北米大陸、南米大陸、中国大陸、ロシア大陸、さらにはヨーロッパからの訪問者が継続しています。どのような経緯で地理的な拡がりを果たしているのか、よくは分かりません。

 創作フォーラムと銘打ちましたのは、創作活動には人間の持つ目に見えない領域に在る、感性や洞察力を涵養する密接不可分な力があると考えているからです。ある登場人物に命を吹き込むには、その人物の心象、感性、性格、それまでの生き方などを知悉する必要があります。例え架空ではあっても、その人物が語る言葉を考えるには、年齢・性別を超えて自分自身を重ね合わせ、あたかも実在する存在であるかのような距離で、対面しなければなりません。
 そのような作業を繰り返すうちに、日常生活で生身の人間と会話するときにも、その人に対する理解が深まり、評価すべき要素を見抜き、さらには寛容な気持ちで相手を受け容れられるようになる・・・そんな気がしてなりません。

 創作という作業は、決して短時間で習得できるものだとは思えません。時間をかけてゆっくりと熟成すべきものだと思います。朝露のごとく・・・という表現がありますが、まさにそれぐらいの根気と忍耐をもって初めて蓄積されるのではないでしょうか。私自身、仕事や奉仕活動に忙殺される毎日ですが、生涯の使命として、目に見えない世界で眠る人物を覚醒させ、命を吹き込んで語らせる創作活動を続けていきたいと思っています。

 さて、本題から大きく外れてしまいました。これまでかなりの年数にわたり、考え続けてきたテーマがあります。言葉で表現すると「ファミリー・インテリジェンス」となります。国家インテリジェンスという概念はすっかり定着していますが、個人や家族のためのインテリジェンスという考えは、少なくともGoogleで検索しても出てこなかった概念です。臥薪嘗胆ではないですが、先人が存在しない分野ですので、ゼロから自分で考えなくてはならず、何年も何年も試行錯誤し、何度も自信を失いましたが、ようやく具体的な形が見えてきました。
 これは単に、概念を文章化して発表するという作業ではなく、できるだけ多くの、とくに子育てをされているご家庭を中心に会員化し、有益な情報提供を行うという仕組みです。かなり膨大な時間と労力を必要とする選択です。

 自分自身の能力や体力、時間を限界ぎりぎりまで酷使しても、まだまだ足りない状況が続いています。ですので、勝手をいわせていただき、穀粒のサイト運営管理および名誉編集長という肩書きを返上し、新しいプロジェクトに集中できる環境を作らせていただくことにしました。

 幸いにして、岸野みさを姉妹には強力なリーダーシップがありますし、サイト運営管理もIT技術に明るいdowny兄弟が引き受けてくださり、編集長も活力溢れる向谷亮兄弟が、引き受けてくださることになりました。これで私も、安心して辞去させていただくことができます。

 穀粒には、創作以外にもいろいろなカテゴリーが設けられています。読者の皆さんも、境界線を踏み越えて是非作品を投稿されますよう、心よりお勧めします。創作作品のみならず、ご自分の内面に存在するかすかなイメージや思いを文章にすること、また絵画や写真などの作品を創造されることは、ご自身の感性を高め、考えもしなかった副産物を与えられると思います。

 大変長くなりましたが、これまでお世話になった皆さまへのお礼と、また穀粒を引き継いでくださる皆さまへの感謝の気持ちをお伝えし、ご挨拶とさせていただきます。

 アルゼンチンの作曲家であるピアソラの作品「Tristeza, separación」を、感謝の気持ちを込めてお贈りすることにします。おそらくはスペイン語であり、意味は「別離の哀しみ」だと思います。別に悲愴感はありませんし、まだ当分はだらだらと晩年を生き続けるつもりですので、深刻なお別れではありませんが、でも自分の人生のひと区切りですので、足跡として残させていただきます。

2015.06.07
昼寝ネコ
 
 
 

  • 昼寝ネコ殿「流行り歌 別れても 好きなネコ」長きにわたりお世話になりました。ではお昼寝から覚めるまでサヨウナラ。 -- ミケ 2015-06-08 (月) 09:23:18
  • 昼寝ネコさま
    「仰げば尊しわが師の恩~いざ、さらば」てなわけにはいかず、今後も何かとよろしくお願いします。 -- 岸野みさを 2015-06-08 (月) 09:59:43
  • ミケさん
    有難うございます。・・・最近は昼寝ができないぐらい忙しいので、なかなかネコの姿に戻れないでいます。 -- 昼寝ネコ 2015-06-08 (月) 15:29:20
  • 岸野 みさを姉妹
    去る者は日々に疎し。Out of sight, out of mindです。最近は私も人の名前を忘れることが多くなりました。人生、忘れることも大切な自己防衛ということもあります。 -- 昼寝ネコ 2015-06-08 (月) 15:32:07
  • 昼寝ネコ先生、このような素敵なコミュニティーの場を作ってくださりありがとうございました。人生の深いい話から小学生のかわいいエッセイや漫画まで楽しく読んでいます。穀粒は投稿を読んで心癒された方や、創作するにあたり自分と向き合えた方など人生に素晴らしい影響をもたらしているサイトです。先生の植えられた穀粒は今や稲穂の畑になり多くの方がそこから心の糧を受けています。 -- コニー 2015-06-08 (月) 17:05:18
  • 昼寝ネコ様
     町田ステーク前ステーク会長会顧問ですが、昼寝ネコさんのお蔭をもちまして、町田内での広報媒体として穀粒を活用させていただきました。これからもたくさんの情報提供ができたらと思っております。創設から今まで、費用も含め昼寝ネコさんには大変なご負担をおかけしました。心から感謝申し上げます。ありがとうございました。
     せっかく作っていただいた穀粒を今後も継続して皆様への情報提供や広場になっていけばよいと思っています。新スタッフの皆様には、引き続き、よろしくお願い致します。
     昼寝ネコさんの今後のご活躍をお祈りし、また感謝の気持ちをお伝えいたします。 -- 丸山 幹夫 2015-06-08 (月) 21:27:02
  • コニーさん
    有難うございます。トラは死んで名を残す。ネコは死んでも足跡ぐらいしか残さない・・・。これからも、ネコらしく気ままに生きたいと思っています。 -- 昼寝ネコ 2015-06-08 (月) 22:39:34
  • 丸山幹夫兄弟
    有難うございます。思い起こせば、最初の家族エッセイ公募のときから、いろいろご助言をくださり、有難うございました。これからも、町田ステークの皆さんが中心になり、穀粒を活用してくだされば、嬉しく思います。 -- 昼寝ネコ 2015-06-08 (月) 22:41:52
  • 昼寝ネコさん、ファミリーインテリジェンス、期待しています。
    今までありがとうございました。そして、これからもよろしくお願いします。 -- アイスココア 2015-06-09 (火) 23:58:04
  • アイスココアさん
    いえいえ、こちらこそお世話になりました。期待してくださり、有難うございます。 -- 昼寝ネコ 2015-06-11 (木) 00:48:38

認証コード(0039)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional