穀粒(こくつぶ)会員のための、創作および出版支援サイト

13061405昼寝ネコ

トップページへ 譜面台の練習曲メニューへ 画像の説明

2013.06.14 音楽評論「ピアソラの世界における天使と悪魔の境界線」 投稿者:昼寝ネコ

Romance de diablo - Astor Piazzolla

ピアソラの世界における天使と悪魔の境界線

昼寝ネコ

普通、生と死は対極にあるものです。
同様に、天使と悪魔も、神学的には
対極的な存在のはずです。

ピアソラの作品には
天使の組曲(全4曲)と悪魔の組曲(全2曲)とがあります。
でも、どれか任意の1曲を聴いたときに、果たしてそれが
天使なのか悪魔なのか、凡人の私は区別がつきません。
とても不思議な思いがします。

ピアソラの作品のタイトルには、死、忘却、不存在、思い出など
人間の内面と深く結びついているテーマが、多いように思います。
同時に、娼婦や売春宿のように、目を疑うモチーフも
平然と同じ場所を占有しています。

少しだけ、ピアソラの生い立ちを振り返ってみると・・・
タンゴを否定し、タンゴ奏者であることを隠して、作曲を学びに
フランスに渡ったのですが、師事した音楽教師の感性は
ピアソラの本質がタンゴにあることを見抜きました。
1年足らずのフランス滞在を経て、ピアソラは
アルゼンチンに戻り、タンゴと多ジャンルの音楽との
融合に情熱を傾けます。クラシックとの融合がフーガとなり
ジャズ・タンゴやタンゴ・オペラなど、意欲的に手がけますが
当時は、タンゴ演奏はダンスの伴奏という位置づけだったため
「踊れないタンゴ」と不評であり、
命を狙われたこともあったと書かれています。
「タンゴの反逆児」だったわけです。

数十年前に、ジャズ・アルトサックス奏者の
チャーリー・パーカーに心酔した時期があります。
独自のスタイルを貫いた彼は、ピアソラ同様
周りから「踊れないジャズ」だと反感を買い、演奏中に後ろから
シンバルが飛んできたこともあったと、何かで読みました。
オーケストラと協演したApril in Parisは1950年の演奏ですが
私にとっては、とてもいい演奏なんです。

別に、音楽評論を書くつもりはないんですが
ついつい、触れずにいられませんでした。

ピアソラの内面世界では、一般的に
対極に位置するとされる存在が、
果たしてどのように捉えられていたのか。
そこにとても興味があります。
「チキリン・デ・バチン」のように、
最も小さき弱者への慈愛の眼差し。
「ブエノス・アイレスのマリア」では、
娼婦の内面世界に崇高さを見出し、美化しています。

絶望的な環境の中でも、自分を失わず
自分を手放さなかった人間特有の
寛大さと洞察力が、そこにあったのだろうと
推察するに至りました。
あらゆる因習や、世俗性を超越した
「人生への」そして「人間への」洞察力が具わった作曲家であり
死後もなお、その曲想と哲学を、ピアソラの感性と世界の近くに
生きる人々へ託そうとしている、ピアソラからの
遺言であり、遺産なのではないかと、そのように思えるのです。

ピアソラの作品は「鍵」であり、その鍵を託された人たちが
どのような世界を、扉の向こうに創造するか、
ピアソラは、死後の世界から彼らの創造の苦しみを、
ほほえみながら、見つめているような気がしてなりません。

標題の曲は、悪魔の組曲の中の「悪魔のロマンス」です。
旧約聖書に登場する悪魔、サタンあるいは、
天上ではルシフェルと呼ばれていた彼は、
数千年間にわたって、必死に神の子らを欺き、悪に誘い
互いに戦わせ、地を恐怖で支配し続けてきました。
その望み通り、地上は悪と非情さに満ち満ちて
悪魔の目的は、ほぼ達成しつつあるかのように見えます。
・・・ここまでは神学的な解釈です。

・・・ここからは、昼寝ネコ的な解釈です。
でも、ピアソラの「洞察力」によれば、地球上の権力と
勢力と経済力、そして武力をほぼ手中にした悪魔の内面に
実は徒労感と失望が色濃く漂っており
できればもう一度、地球創造前の天上に戻り
素直にエホバに同調して、最期は平安な気持ちで
善良な人間たちのように、穏やかに生涯を閉じたい・・・
口が裂けても決して、周りの配下の者にはいうことができない
そんな葛藤と戦いながらも、独りの時は
静謐、静寂を求めて、ひっそりとこの曲に耳を傾けている。

そんな気がしてきませんか?

天使の組曲
天使の導入部 - Introducción al ángel
天使のミロンガ - Milonga del ángel
天使の死 - Muerte del ángel
天使の復活 - Resurrección del ángel

悪魔の組曲
悪魔のタンゴ - Tango del diablo
悪魔のロマンス - Romance del diablo


認証コード(9615)

 
 
画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional