穀粒(こくつぶ)会員のための、創作および出版支援サイト

13062201ユカイツリー

トップページへ 譜面台の練習曲メニューへ 画像の説明

2013.06.22 エッセイ「新人類」 投稿者:ユカイツリー

新人類

ユカイツリー

 2013年現代の若者はどんなふうに呼ばれているのだろうか?「ネット/携帯依存型」とか「自己チュー」とかでしょうか?納得する人も反発される人もいるでしょう。無気力、無関心、無責任の「三無主義」と評された時代も過去にありました。
 「新人類」という言葉がよく使われた1980年初めころ、わたしはそんな若者世代が集まった『家庭の夕べ』なるものに出席しました。
親元を離れて生活する独身者が、ひとつの家族となって食べたり、おしゃべりする親睦の会です。場所は、順番にそれぞれのアパートで開いていました。妻帯者は私だけで、アドバイザーとして招待されたのです。
 ある日、部屋に入るなり、私の顔を見た十九歳の女性が「わあー、似ている。横山先生にそっくり。大学の先生なんです。私、ピアノ習ってるんです」と叫びました。私は後ずさりして壁に張りつき、ようやく口を開きました。「あのー、その先生はおいくつですか」「三十四歳くらいかなぁ」「はあー」というのが精いっぱいでした。女性は座りなおし、私は勧められた場所にあぐらをかきました。彼女は再び私を見つめてつぶやきます。「ほんとうに似ている、もしかして兄弟?」。私は聞こえないふりをしました。
 
 ひとり一人の自己紹介が始まりました。「ぼく、渡辺です、よろしく」という人に、隣の男性が「趣味は何?」と尋ねます。すると、斜め前の聖子ちゃんカットの女性がいきなり「影踏みなんて言わないでね」と、まじめな顔で言いました。苦笑いの男性。「趣味は使用済のテレホンカード集めることです」。「それ集めてどうすんの」。あきれる女性。次の男の子は台所から持ってきたはしを頭に上げて「ぼくは○○です。さて何でしょう」。彼の名前を知っている子が「またか」という目付きで鼻でせせら笑います”彼の名前は「高橋です」。
 帰りの電車の中で、旧人類の私はとてもついていけないと悟りました。あれから三十年がたち、あの時代の新人類は今、どこで何をし、なんと呼ばれているのでしょうか?

*旧人類:従来通りの考え方や感じ方をする世代
*新人類:従来とは異なった価値観や感性、行動規範を持った世代 を新しく発見された人種のようにいう造語

  • ユカイツリーさん、本当にネーミングはユニークで愉快ですね。テレビを見過ぎると、発想まで吉本興業風になってしまうのでしょうか、ね。 -- 昼寝ネコ 2013-06-25 (火) 01:16:57

認証コード(7227)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional