穀粒(こくつぶ)会員のための、創作および出版支援サイト

13081801ネコの鈴

トップページへ 譜面台の練習曲メニューへ 画像の説明

2013.08.18 その他「読書感想文・ポンプのひみつ」 投稿者:ネコの鈴(小3)
 
 
読書感想文・ポンプのひみつ(作者・おぎのひとし)
 
 
ネコの鈴
 
 
 
ポンプのひみつという本は
ポンプルという妖精(女の子)が
ポンプから水を一生けんめい出しているけれど
みんながポンプから水がでることに
もっと感謝をしないとポンプルも他の妖精たちも
元気がでなくなります。
そして
水がチョロチョロしか出せなくなります。
水がないと私たちは生きることができません。
なので
ポンプから水がでることと
ポンプルたちの働きに感謝しましょう。
日本の昔の色々なポンプの中で
私が興味をもったのは
ふみ車とつるべ井戸です。
 
 
 
 
 

  • ネコの鈴さんは、人があまり気づかないことを
    教えてくれましたね。
    ネコはおとなしいけど、なかなか注意深く
    周(まわ)りを見ているのですよ。
    ネコの鈴さんも、よく観察(かんさつ)していますね。
    まさか、首に鈴は付けていないですよね。 -- 昼寝ネコ 2013-08-18 (日) 21:19:20
  • コメントありがとうございました。
    首に鈴はつけていません。 -- ネコの鈴 2013-08-18 (日) 22:15:44
  • 私たちが天からの恵みの水を大切に使えば、ポンプルのような働きをしていることになるのでしょうか? -- ケット・シー 2013-08-20 (火) 15:05:41
  • ネコ鈴さんは読んだ本の内容を伝えるのが上手ですね。井戸と言っても色々種類があるんですね。ネコ鈴さんが感じたように「水」はとても大切ですよね。毎日なにげなく飲んだり使ったりしている水が1日出なくなるだけで大変な事になりますからね。水を大切にしたいものですね。鈴ネコさんは本が好きですか?また読んだら感想を教えてください。 -- コニー 2013-08-21 (水) 13:47:51
  • ケット・シーさんへ
    私も同じように思いました。 -- ネコの鈴 2013-08-21 (水) 18:39:29
  • コニーさんへ
    今は「ぎょうざのひみつ」を読んでいます。 -- ネコの鈴 2013-08-21 (水) 18:41:27
  • ネコの鈴さんは3年生なのにそんなことを考えていたのですか?立派ですね。 -- やじうま 2013-08-21 (水) 18:46:11

認証コード(2463)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional