穀粒(こくつぶ)会員のための、創作および出版支援サイト

14012001ネコの鈴

トップページへ 譜面台の練習曲メニューへ 画像の説明

2014.01.20 その他・マンガ「みみとななのお正月」投稿者:ネコの鈴(小学3年女子)

 
みみとななのお正月
 
 
 
ネコの鈴
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
 

  • おはこんばんちは、今年もよろしくお願いします。お年玉、350円でももらえてよかったですね。私は何ももらえませんでした。トホホ。 -- 昼寝ネコ 2014-01-20 (月) 20:36:04
  • ななが気絶(きぜつ)してしまうほどのママの一喝(いっかつ)で明けた新年ですねえ。
    今年も色々ありそうでワクワクします。ところで
    お年玉はもともとはお餅(もち)だったそうです。単なるお餅ではなく「魂」(たましい)を象徴(しょうちょう)するものだったそうです。新年の神様である「年神様」(としがみさま)を家に迎えて、新年の「魂」を分けて頂く、つまり、一年分の力を授かるという行事でした。
    (「暮らしの歳時記」より)どのようにして魂を分けて頂くのか、またいつごろからお金になったのか調べてみましょうね。 -- ケット・シー 2014-01-21 (火) 21:51:41
  • 子供にはお年玉は重要なんですね。お年玉貰える子供がうらやましい(^_^)。羽子板でスミをぬられたみみの顔が怖くて面白いですね! -- コニー 2014-01-31 (金) 06:14:11
  • ケット・シーさま
    検索してみました。お年玉がお餅からお金になったのは昭和30年代後半の高度成長期から
    だそうです。 -- ネコの鈴 2014-02-22 (土) 15:48:54
  • コニーさま
    左がわがななで、右がわがみみです。顔で覚えてね。 -- ネコの鈴 2014-02-22 (土) 15:51:25
  • 昼寝ネコさま
    大人はお年玉もらえなくて可哀想ですね。分けてあげましょうか? -- ネコの鈴 2014-02-22 (土) 15:56:14

認証コード(8450)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional