穀粒(こくつぶ)会員のための、創作および出版支援サイト

14012401外村寛子

トップページへ 譜面台の練習曲メニューへ 画像の説明

2014.01.24 その他「伝道」(ステーク大会でのお話) 投稿者:外村寛子

造り主の主を
 
伝 道(ステーク大会でのお話・2014.1.19)
 
 
 
外村寛子
 
 
私はこの三年間、この地で末日聖徒イエスキリスト教会の会員として教会に出席させていただきました。たくさんの良い経験をしたことを感謝しています。特にマリヨセの会では楽しい思い出をたくさん頂きました。協力して下さったみなさんに感謝しています。

「伝道」というテーマを頂きましたが、わがままで小心者で怠惰な私にはとても相応しいものではありません。とても困りました。

私達家族は堺ステークにいました。
年に何回か夜行バスに乗って遠足気分で神殿参入をしたのですが2009年11月のバスが到着したその早朝のことです。その前夜は雨が降り続いていました。雲が低く垂れ下がっていました。何時もの癖で頭上のモロナイ像を見上げたのですが、ライトアップされたモロナイがラッパを高らかに吹きながら雲に逆さまに映っているではありませんか!
その姿が実像と二人になって神々しく輝いていました。私はとても胸の高鳴りを覚えました。
実はその日は2歳の坊やと4月にバプテスマを受ける女の子を残して間も無く死のうとしている姉妹の為にお祈りをしようと決意して、参入した日でした。
その時感じたことは助からないけれど、とても平安のうちにイエスキリストに抱かれた姉妹の姿を髣髴することができました。
その翌年の3月に彼女は天に召されました。ベッドで点滴を打ち人工呼吸をしながら奉仕をしていましたが---------
その2年後、2011年11月15日、マリヨセの会が発足する少し前に私達はロイヤルグループと称して5.6人で神殿に参入しました。
雑談しながらの楽しい訪問でしたが~儀式を終えて車待ちの時間に、携帯電話をしようと戸外に出ていると、「あの像は何なのですか」とある婦人に問われました。会員かと思っていたら通り掛かりの人だったので、私は大好きなモロナイに関心を持たれたことに嬉しくなって、アメリカ大陸に伝わる歴史上の最後の予言者で、私達の集合の為にラッパを吹き鳴らしているのだと伝え、福千年、モルモン、モロナイ、神殿、回復された真理、ジョセフ.スミスのことなどを手短かに伝えました。
とても時間が足りないので神殿のロビーに入って貰い、受付におられた長老に紹介しました。彼は親切に神殿の写真を見せて、教会のことを話し、モルモン書をプレゼントしてくれました。彼女は「モルモン教会ですね。聞いたことがあります。」と言い、聖典を受け取ってくれました。モロナイ書に書いてある信仰、希望、慈愛などの大切な部分を読み合わせましたが、やがて迎えの車が来たので別れました。「世田谷」にお住まいとの事でした。きっと彼女はモロナイのラッパに鼓舞されて今頃は教会に出席されていることと思います。教義と聖約77:12にヨハネの黙示録の解き明かしがあります。(読む)

問い。黙示録第8章に述べられている、ラッパを吹き鳴らすことによって、わたしたちは何を理解するべきか。

答え。わたしたちは次のように理解すべきである。
すなわち、神が六日の間に世界を造り、七日目にその業を終えて、それを聖なるものとし、また地のちりから人を造られたように、まさにそのように第七の千年の初めに主なる神は地球を聖なるものとし、人の救いを完了し、すべてのもを裁き、そしてすべてのものの終わりに至るまですべてのものを結び固め終えるときにその力の元に置かれなかったもののほか、すべてのものを贖われる。また、七人の天使がラッパを吹き鳴らすのは第七の千年の初めにおける主なる神の業の備えと完了、すなわち主の来臨の時に先立つ道の備えである。

モロナイのラッパの元に怒濤のように増加する主の軍勢は2013年8月現在75000人に達しています。
私の孫娘の咲希も4月に札幌伝道部に赴任します。自分の出来ない事を孫娘がしてくれることを大変嬉しく思っております。
私の周りにも身体が術後の不安に覆われたとても傷つきやすい小羊のような姉妹がいます。彼女は私の目を見るとすぐ涙が出るとすがってきます。
ウークドドルフ管長によるパウロの言葉に「神の御心に添うた悲しみは悔いの無い救いを得させる悔い改めに導き……………」とあります。彼女の涙がとても神様を求めている涙であることを証しします。今宣教師のレッスンを受けていますが、彼女は困ったとき、モルモン書を読んで慰めを得ると話していました。何も出来ない私にすがってくれた童女のように素直な彼女に心が洗われたことに感謝します。
因みに私の夫は会員ではありませんが、自ら宣教師に声を掛けて福音を知るようになりました。そして宣教師にとても親切にしてくれました。もう亡くなって8年になりますが、神様のみもとで素晴らしい働きをしていると信じています。たくさんの人がモロナイのラッパに鼓舞されることと、宣教師に関心を寄せる人が此の世にたくさんいることを証しします。
イエスキリストの御名により………アーメン
 
 
 

  • 神聖なお話しを有難うございました。年輪を感じさせる内容です。実際にステーク大会で、直にお聞きしたかったです。揺るぎない、確固とした信仰心を育まれた人生なのですね。敬服しています。 -- 昼寝ネコ 2014-01-24 (金) 19:49:44
  • 一人の人のために神殿に赴いて祈りの輪で祈られたという戸村姉妹の信仰による行いに感動しました。また、自然現象を用いて主が示された奇跡のモロナイ像を見ることが出来たのは姉妹だけかも知れません。証を分かち合って下さりありがとうございました。 -- 岸野みさを 2014-01-24 (金) 20:50:07

認証コード(1118)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional