穀粒(こくつぶ)会員のための、創作および出版支援サイト

14032401サムラゴーチ

トップページへ 譜面台の練習曲メニューへ 画像の説明
 
2014.03.24 エッセイ「クレイジーなマラソン大会」 投稿者:サムラゴーチ
 
クレイジーなマラソン大会
 
 
サムラゴーチ
 
画像の説明
土曜日の朝早起きして子供たちと、私の友人が主催しているマラソン大会に行った。タイムを測ったり順位を決めたりするマラソンではないと言われていたので気楽な気持ちで参加した。会場に到着するとTシャツと何故かカラフルなパウダーが入ったビニール袋を受取った。参加者は日本人と外国人半々の約合計500人。準備体操してスタート地点に集められ、主催者の合図でマラソンが始まった。が・・・目の前の光景に目を疑った。なんと皆一斉に大声や奇声を上げて先ほど受取ったパウダーをお互いの顔や体に掛け合っているではないか。ボー然としている私の顔面にも青いパウダーが飛んできた。噎せながら、子供達の顔を見ると皆緑やオレンジ、ピンクなどのパウダーが顔にかかり妖怪のようになっている。大喜びで、掴んではパウダーの投げ合い合戦が始まった。約2kmを2周するコースを走ったが、走る事が目的ではなくパウダーを投げ合うのが目的のクレイジーなイベントだった。パウダーはコーンスターチを染色したもので体に害はないらしい。アメリカではかなりブレイクしていて各地で開催されているらしい。今回日本の開催は第一回目との事。童心に帰ると言っても子供頃にもこんなコトして遊んだ記憶はないが、日常や節度などをぶっ壊してくれる奇抜なイベントだった。5歳次男は緑色の子鬼のような顔をしてパウダーを掴んでは「鬼はそと!」と言ってパウダーを投げていた。
画像の説明

画像の説明

画像の説明
 
 
 

  • ずいぶん陽気な雰囲気ですね。マラソンなんていう緊張感ではなく、どこか南米のカーニバルのようで楽しそうです。でも私は見るだけですね。歩くのがやっとですから。 -- 昼寝ネコ 2014-03-24 (月) 16:35:23
  • 楽しそうですねぇ~。早起きして参加した価値ありましたね。親子4人を見るとパウダーの色具合で参加意識がわかったりして。パパのズボンきれいに分かれてますよね。子鬼の隣は妖怪ベムですか?キューバ代表ロドリゲスの歌(真夏の果実)はある意味お手上げです。ハンガリー代表のアンナに勝たせたかったけどシンガポールのドラエモン、ジェレミーの優勝は順当でした。パウダーマラソンも国際色豊なビックイベントですね。日本での第2回目の開催はいつですか?2,3歳ぐらいの幼時も参加していましたか?パウダー落とすのたいへんそ~。 -- マモル 2014-03-24 (月) 17:53:33
  • 今をときめくサムラゴーチさま
    このぶっとびはなんじゃ?いいスねえ!こんなバカ騒ぎ若いころはあったかしらん?
    イヤ無い。国民性の違いぞ。日本人もようこうなったもんじゃ。あやかってカワユク
    「鬼は外!」 -- ピンクパウダー 2014-03-24 (月) 18:34:03

認証コード(3064)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional