穀粒(こくつぶ)会員のための、創作および出版支援サイト

14043001岸野みさを

トップページへ 譜面台の練習曲メニューへ 画像の説明
 
2014.04.30 エッセイ「思い出の品」 投稿者:岸野 みさを

Vivaldi Winter
 
思い出の品
 
 
岸野 みさを
 
日本に延べ6年くらい住んでいたアメリカ人の友人が帰国の際「ありがとう」と言って、プレゼントしてくれた物は焼き物の2匹の青がえるだった。
将棋版を挟んで左側の青がえるは、頬杖をついて考える人(かえる)。右側は、悠然とパイプをくわえてこっちを見ている。2匹ともあぐらをかいて人間みたいだ。
「タバコは吸わないから、パイプをとりましょうか?」と彼は言った。私達は皆禁煙家である。パイプをはずすと、何かヘンだ。又、パイプを小さな口に差し込む。この方が様になっている。「これを見て私のことを思い出して下さい。私はかえる。…。」「?」「私は帰る。日本にまた帰ってきます」
達者な日本語で言った。
一時「帰るコール」でかえるが有名になったことがある。彼の言う通り見る度に彼のことを思い出す。
アメリカ人らしいユーモアとステータスのある贈り物だった。彼は年に一度は日本に帰ってきているが、ちなみに、前回来た時は、4枚のアリゾナのTHIRSTYストーンで作ったコースターを持ってきてくれた。
普段ガラスのコップを使っている私は恐る恐る石のコースターを使ってみた。
ガラスのコップに石のコースターはさすがに似合わなかったが、贈り物というのは、その贈り主を思い出すためにあるのだと、今更ながら気づくことになった。あれから10年、元気だろうか?音信が途絶えている。
 
 

  • へえ、ネコだけでなく、カエルでも将棋を指すんですね。知りませんでした。どんなのか写真を見たかったです。 -- 昼寝ネコ 2014-04-30 (水) 21:07:57
  • 昼寝ネコさま
    見たいと言われて見せないわけはない筈じゃないですか……。それが、ずうっと飾り棚に飾ってあったのですが、その後、小さくてせとものなので小箱に入れてどこかに仕舞い損ねてしまいました。今、探したのですが見当りません。出てきたらお知らせしますね。 -- 岸野みさを 2014-04-30 (水) 22:03:39
  • 「贈り物というのは、贈り主を思い出すためにある」共感します。ピアノの上の額に入ったジクゾーパズル。954ピースのひとつひとつが家族の思い出。子どもたちの置き土産。今はひっそりと置かれています。あの喧騒がなつかしい。四季は春。なぜ冬?? -- 父、帰る 2014-05-01 (木) 09:15:45
  • 父かえるさま
    子どもたちの置き土産は特別でしょう。それも過ぎ去った昔のものであれば、なお更のこと…。今度はお孫さんが置き土産をしてくれることでしょう。 -- 岸野みさを 2014-05-01 (木) 14:58:39

認証コード(2296)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional