穀粒(こくつぶ)会員のための、創作および出版支援サイト

14112401まこと

トップページへ 譜面台の練習曲メニューへ 画像の説明
2014.11.24 エッセイ「学ぶことは備えること(3)」投稿者:まこと

第6週1話五箇条の御誓文〜天皇を中心とした国民国家日本【CGS 倉山満】
 
我が国の民主主義~学ぶことは備えること(3)        
 
 
まこと

 民が滅びないように、国家が存続するように、世の中と闘っている人たちがいる。彼らは真理を知っている。彼らはイエスがキリストであることはまだ知らないが、全知全能の神のご計画のために備えられ、選ばれた人たちだと思う。そのような同志との出会いに、神さまの導きを感じる。

 大東亜戦争終結後の翌年、昭和21年元旦に「新日本建設に関する詔書」が発布された。私たちは学校の教科書で「天皇の人間宣言」として教えられてしまったものだ。これはマスコミが作りあげた言葉で、詔書の中では「人間宣言」という言葉は出てこない。そもそも天皇は「人」だからだ。天皇は「五箇条の御誓文」を改めて国民に示している。それは我が国の民主主義はGHQから与えられたものではないことがわかる。

 1977年8月23日の昭和天皇の会見。
 「それが実はあの詔書の一番の目的であって神格とかそういうことは二の問題でした。当時はアメリカその他諸外国の勢力が強く、日本が圧倒される心配があったので、民主主義を採用されたのは明治天皇であって、日本の民主主義は決して輸入のものではないということを示す必要があった。日本の国民が誇りを忘れては非常に具合が悪いと思って、誇りを忘れさせないためにあの宣言を考えたのです。」

 私たちは学校教育やマスコミのおかげで自虐史観を植え付けられてきた。
でも、これからは違う。まずはこの国内の思想戦に勝利し、日本を守っていく決意をする。
 
 
 

  • まことさん
    原稿を有難うございました。高校生の時、地理と歴史の時間がおそろしく退屈で、その部分がすっぽりとウィークポイントになっています。でも、インターネットの発達で、このように手軽に「授業」が受けられるのは、とてもいいことですね。私はYouTubeは音楽しか聴いていませんが、こういう教養講座を丹念に調べて、サイトにデータ蓄積する手法はありだと思いました。貴重な情報を有難うございます。 -- 昼寝ネコ 2014-11-24 (月) 14:34:57
  • まことさま
    フランスのルイ14世が「朕は国家なり」と宣言しての施政ではなく「君民共治の国民国家」という立憲君主政治は偉大だと思います。 -- pasiri-nu 2014-11-24 (月) 17:00:34

認証コード(7667)

 

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional