穀粒(こくつぶ)会員のための、創作および出版支援サイト

15060401昼寝ネコ

トップページへ 譜面台の練習曲メニューへ 画像の説明
2015.06.04 エッセイ「私ごときにだって、葛藤のひとつやふたつはある」投稿者:昼寝ネコ

Astor Piazzolla - Regreso al amor
 
私ごときにだって、葛藤のひとつやふたつはある
 
 
昼寝ネコ
 
それなりの年数を生きていれば、誰にだって晩年は訪れる。
何歳からが晩年なのかは、その人の生き方によって異なる。
奇妙に聞こえるかもしれないが、私の晩年はすでに
20歳代から始まっていたのではないだろうか。

未知のことをたくさん抱えてはいたが、
人生には情熱を傾けて完遂しようと思える動機は
存在しないのだと、妙な確信を持ってしまっていた。

30歳前後からの数年間は、やみくもに海外に出かけた。
閉塞感が色濃い自分の殻を破れる何かがあるのではないか、
そんな期待があったのかもしれない。

ぼんやりとしか憶えていないが、ポンヌフの恋人達という
フランス映画が、今でも印象に残っている。
後日、セーヌ川に架かるその橋を見たときは、
感慨深さが湧き上がるのを実感した。

バーナード・ショウの言葉だったか忘れたが、
人生に退屈しきった人間が最後に訪れるのは
ロンドンの街だ・・・という表現を思い出す。
言葉で上手く表現はできないが、人間の欲望と
諦観、行き場を失った異国人、徒労と倦怠。
あらゆる心象風景が凝縮された街だと感じた。

パスポートを更新しなくなって、20年以上が経つ。
機会があったら北欧に行ってみたいと思っている。
アルゼンチンに行き、何日間かブエノス・アイレスに
滞在してみたいと思っている。

晩年には、人との接触を避けて静かに暮らしたいと
思っていた。
湘南の海を見下ろす高台の家で、
唯一インターネットの回線だけは絶たずに、
文章を書く仕事を細々と続けながら、ひっそりと
暮らしたいと思い描いていた。

もう少しで、年金以上の印税収入になりそうだ。
まだ動き回れるうちに、できるだけ契約件数を増やし、
たまには小旅行ができる程度の印税収入を確保しよう。
・・・そんな感じなので、仕事に集中する動機は、
いかに快適に、一般社会から隔絶した空間に逃げ込み
気ままな創作活動を送るかに凝縮していた。

人生とは思うように行かないものだ。
出産祝いのプレゼント絵本は、13年前に産声を上げ
採用してくれる産婦人科クリニックが少しずつ増えて
累計で3万5千人以上の赤ちゃんに届けられている。

最初は両親のもとに生まれる情景を描いていた。
もちろん圧倒的に大多数だ。
でも、事情があって母親独りで育てなくてはならない
境遇の赤ちゃんも存在する。
月満ちずに母親のお腹の中で力尽きて天使になる赤ちゃん。
出産翌日に亡くなった母親。
子どもの誕生を楽しみにしながら、病に倒れ
還らぬ人となった父親。

実に人生とは様々な情景が交錯するものだ。
様々な出産シーンに合わせて文章を修正していると、
いつしか、名前だけしか目に触れない彼らの
哀しみが伝わり、嗚咽の声が聞こえるようになった。

私には結婚している4人の子どもと、5人の孫がいる。
だが不思議なことに、成長を保留した3万5千人の
赤ちゃんの日常生活が、いつも気にかかっている。
営業に加速度がつけば、その数はますます増える。

そんな目に見えず、耳にも聞こえない子どもたちの
声なき声に押し出されるように、いつの間にか
彼らを護り育てている家庭の、平安と安寧を
願うようになった。

断片的なイメージをつなぎ合わせ、何年も何年もかけて
考え続けた結果、思い浮かんだのが
ファミリー・インテリジェンスだった。
いくら検索しても、当時はひとつもヒットしなかった。

自信を失いながら、さらに何年もかけて
ようやく最近、目に見える形になってきた。
で、気がついたらいつの間にか、自分の意識からは
晩年という言葉が消え去ってしまっていた。

情熱を傾けて、成し遂げたいテーマが出現していた。
なので今は、能力の限界の拡大にチャレンジしつつ
このままダラダラと、晩年が延々と続くことを願っている。

  • 投稿を有難うございました。 -- 穀粒事務局 2015-06-05 (金) 00:33:24
  • 昼寝ネコさま
    3万5000人の赤ちゃんに贈られたメッセージはいつまでも心に残る大切な物語となることでしょう。偉大な業を更に多くのご家庭に届けられますように祈ります。 -- 岸野みさを 2015-06-05 (金) 06:15:30
  • 掲載文と関係がなくて恐縮ですが、6/21、川崎ワードに出席する予定です。もし、「穀粒」関係者とお会いできればと希望しています。jiro_nmn68@hotmail.com -- 沼野治郎 2015-06-05 (金) 09:09:34
  • 岸野みさを姉妹 道なき道を切り拓いているようなもので、暗中模索ではありますが、ようやく光明が見えてきたように思っています。 -- 昼寝ネコ 2015-06-05 (金) 11:26:05
  • 沼野治郎兄弟 コメントを有難うございます。わざわざ川崎ワードにいらっしゃるんですか?穀粒関係者もどきはネコ一匹しかいませんが、一応は人間の言葉を話しますので、ご興味がおありでしたらご紹介します。 -- 昼寝ネコ 2015-06-05 (金) 11:29:26

認証コード(5321)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional