穀粒(こくつぶ)会員のための、創作および出版支援サイト

15062004downy

2015.06.20 写真「薄暮のバラ」 投稿者: downy

雨も降りそうな薄暮。
帰りを急ぐ足を止めたのは黄色の薔薇の鮮やかさでした。
思わずレンズを向けたのは彼女が引き止めてくれたから。
画像の説明

  • 美しすぎる!。光の加減やバックのボケ感が素晴らしいですね。 -- コニー 2015-06-21 (日) 17:10:17
  • ふわふわさま
    薄暮のあやしい光の中で黄色いつぼみのバラに心を奪われた男は「彼女」と名付けたところなんぞロマンチックやわw! -- パシリーヌ 2015-06-21 (日) 17:25:18
  • downyさま
    彼女しか見ていない視線が恐ろしいほど点になっている。文章と写真の相乗効果大。 -- KAZE 2015-06-21 (日) 17:48:51
  • KAZEさま、パシリーヌさま、コニーさま、ありがとうございます。
    恋は瞳孔が開くという道理はカメラでも共通のようで、絞りを開放すると
    自分が見たいものにしか焦点が合わなくなります。
    そして眩(まばゆ)く見えてしまうのですね。


    -- downy(ふわふわの) 2015-06-21 (日) 22:52:25

認証コード(4941)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional