穀粒(こくつぶ)会員のための、創作および出版支援サイト

15062901 旅に出ようか

トップページへ 譜面台の練習曲メニューへ

2015.06.29 エッセイ「自立」投稿者:旅に出ようか

弱さから強さへ

ある日、児童発達支援管理責任者研修に出かけて行った。
その研修の中で、ある一人の方のお話がとても印象深かった。
彼は、現在55歳前後のように見える。彼が15歳の時、水泳でプールに頭から飛び込んだ時首の骨に損傷を負って四肢麻痺の障害者になってしまった。
その頃の社会福祉の方針は、とにかく経済的に自立することと、自分の身の周りの事は自分でするという事でした。彼は必死で自立しようともがきました。でも25年位たった時もう無理だ、できないという結論に達したそうです。丁度その頃社会福祉構造改革が行われ、福祉の制度が措置から契約へ社会福祉法へと改正されました。また、その後障害者自立支援法や障害者総合福祉法などが整備され障害者にとっての福祉が改善されました。現在は、他の支援を借りて、人の助けを借りて自立する、また意思決定の尊重などが整備されてきました。また、民間企業などが福祉の分野に参入できるようになりました。そんな中彼は、したたかに自立への道を切り開きました。現在では、雇用者100人、又ご自分のご家族も持たれています。仕事の中身は自分と同じような障害者を助ける仕事をしています。彼の持つ弱さを強さへと見事に変身されたくましく生活されています。
人は誰でも弱さを持っています。そしてその弱さは強みへと変えられるのだという事です、誰でも。ただ謙遜な心と努力と神様の助けによって。

  • 旅に出ようか様
    2003年に米ビジネスウイーク誌で「アジアの星」25人の内の一人に選ばれた故春山満氏とはまた違う人なのですね。彼は進行性筋ジストロフィーでしたが人生に成功した人でした。また学んだことを分かち合ってください。
    -- パシリーヌ 2015-06-29 (月) 17:11:06
  • CILふちゅう の 鈴木一成さんです。 -- 旅に出ようか 2015-06-30 (火) 20:01:03
  • 弱さを強さに変えた人から学び、弱さを変えられないままの弱い人に寄り添い、強さが弱さに落ちてしまった人をなぐさめる。そういうものにわたしはなりたい。 -- 遠い世界に 2015-07-17 (金) 09:04:27

認証コード(9971)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional