穀粒(こくつぶ)会員のための、創作および出版支援サイト

16010401立川暖冬

トップページへ 譜面台の練習曲メニューへ

2016.01.04 エッセイ「新春小話 ATM」 投稿者:立川暖冬

主幹者 岸野みさを様、向谷編集長様、IT管理者 downy様。新年のご挨拶ありがとう存じます。今年もよろしくお願い申し上げます。編集長の名前はおろか編集長という役名があることすら忘れておりました。『平身低頭』
今年2016年の日曜学校はモルモン書を学びます。
教師が「あなたにとって生活のかなめ石とは何ですか」と質問しました。「穀粒」と発言できなかった自分に送る。『自戒自粛』
気分直しに新春小話でごきげんをおうかがいいたします。
新年仕事始めの通帳記入。ATMに通帳を入れると【この通帳は磁気データが認識しませんので窓口にお問合せください】のメッセージ。3回やっても同じ。
インターフォンで職員を呼ぶ。「いつもと同じようにやってんですけど」「お客様どちらの通帳でございますか」「三菱東京UFJに決まってるでしょ」「お客様当行は三井住友でございます」
あちゃ~、あわてて入れ替える。【この通帳は磁気データが認識しませんので窓口にお問合せください】りそな銀行の通帳が出てきた。
おあとがよろしいようで。

  • 立川暖冬さま
    新春からおめでたい(?)お話ありがとうございました。もしや、どなたから頂戴したお年玉でも貯金なさるおつもりでしたか?あッ、仕事始めの通帳記入でしたね。当方、如何せん減る一方で、そんなにあちこちの銀行の通帳をもっている由もなし。本年も笑えるお話で福をもたらしてくださいね。 -- パシリーヌ 2016-01-06 (水) 13:55:41
  • 立川暖冬師匠が小沢昭一さんに捧げる小沢昭一的こころオマージュ、昭和の頃が懐かしいです。 -- ふわふわの 2016-01-06 (水) 14:13:27

認証コード(7659)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional