穀粒(こくつぶ)会員のための、創作および出版支援サイト

16022101森のたぬき

  • 2016.02.21 絵画・イラスト・マンガ「日本」投稿者:森のたぬき

■投稿作品原稿
トップページへ 譜面台の練習曲メニューへ

‘’2016.02.21 絵画・イラスト・マンガ「日本」投稿者:森のたぬき’’

旦の刺繍

平成27年度学校文化行事第65回東京都公立学校
美術展覧会に出品された刺繍です。

これは夏休みの家庭科の宿題で、刺繍の針の使い方は父から教えてもらいました。

この刺繍をした布でファイルカバーを作ったのですが一番苦労したところは、ミシン掛けです。なかなか真っ直ぐに縫えませんでした。

Facebookに母が投稿したところ「今時、この日本の日の丸と旭日旗と富士山を評価した教師や中学校があるとは、日本もまだまだ捨てたもんじゃない」というコメントがありました。

  • 森のたぬきさま
    父上から教わった刺繍とは希少価値がありますね。糸の太さや長さ、縦横と色の配分の見事さは絵ではないかと思われるほど完成度が高いですね。ファイルカバーは思い出の作品として大切に使ってください。 -- ステルス 2016-02-21 (日) 14:49:56
  • 森のたぬきくんはイラストだけじゃなく刺繍もなかなかなもんだ。その刺繍をおとうさんから教えてもらったとは、おとうさんもたいしたもんだ。クルマの鍵見つかった? -- JAF 2016-02-21 (日) 15:34:26
  • 森のたぬき君
    名前のところの糸の色に変化をつけた色彩感覚が抜群です。タの文字の先端のピンクの点が効いている。また、カタカナにしたのは糸を刺しやすくするためでしたね。最初、何故名前を絵の一部のようにしたのか、と思いましたが、ファイルカバーに製作したことを知って納得しました。 -- 古たぬき 2016-02-22 (月) 06:14:28

認証コード(0447)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional