穀粒(こくつぶ)会員のための、創作および出版支援サイト

16051503高畑 旦

穀粒記者レポートトップへ

2016.05.15 穀粒記者レポート・「2016 祝 アロン神権の回復ーよりよい神権者になるための備え」 投稿者:高畑 旦

2016.5.15 聖餐会の話より

 皆さん今日は。備えと聞いてよく思いつくのは聖文研究と神への務めです。どうして備えをする必要があるのでしょうか。前のレッスンで「普段から備えをしていないと、いざというときに助けを求めても天から見放される」と聞きました。ちゃんと奉仕をしたり、活動に参加することがよりよい神権者だと思います。しかし、奉仕をするとき必ずといっていいほど邪魔が入ります。昨日もステークの神権会にいくのに渋滞に巻き込まれたりしました。お祈りをして助けを求めました。2分遅れましたがなんとか無事出席することができました。そして、神権会はとても良い時間となりました。そのとき自分はきっと普段から備えをしているから助けを得られたのだ、と思いました。

 主は神権者に「清くありなさい」と言われています。ここで教義と聖約38:42を読みたいと思います。

 「あなたがたは悪人の中から出なさい。あなたがた自身を救いなさい。主の器を担う者たちよ、清くありなさい。まことにその通りである。アーメン」

 「悪人の中から出る」つまりこの世の者とはならない、ということだと思います。この世の者とは誘惑や悪い事件や罪を指すと思います。部活や友達は良いものですが、それでも教会の活動や教えを妨害することがあります。またネットやマスコミなどの情報機関も延々と悪いものをもって、偏った思想を我々に叩き込もうとします。これらのサタンの力に「備え」なしで戦うことはもはや不可能です。自分は日々備えを欠かさないようにして、誘惑や悪いことに対抗できる神権者になろうと思います。

 もう一つ、この間起きたことを分かち合いたいと思います。若男若女合同で食う遊びというゲームをしたり、お菓子を食べて皆の中を深めようという活動がありました。そのとき、今は
教会にきていない従弟を誘いました。そのためのお祈りや備えを沢山しました。当日、無事従弟は来てくれました。とても楽しい活動だったと従弟は言ってくれました。助けを下さった
神様に感謝します。

 ネットゲームや友達と会話ができるラインなどのSNSにもサタンは目をつけました。これらのことは非常に楽しく便利ですが、一方で中毒性が高い、と自分は思います。依存症になるとそのことしか考えられなくなり、他のことができなくなってしまいます。そのため選択の自由が奪われてしまい、神への信仰も弱くなってしまうと思います。

 神権者であることは祝福です。イエス・キリストのみ名によって証します。

  • 高畑旦兄弟
    良くも悪くも、人の人生で最も感化されやすい年代の皆さんが、その自覚を持っていることは大きな盾となることでしょう。「自分は日々備えを欠かさないようにして、誘惑や悪いことに対抗できる神権者になろうと思います」この決意がどのようなときでも揺ることがないように祈ります。


    -- 岸野みさを 2016-05-16 (月) 13:55:48

認証コード(1677)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional