穀粒(こくつぶ)会員のための、創作および出版支援サイト

16091601トク☆オタ

トップページへ 譜面台の練習曲メニューへ

2016.09.16 絵画・イラスト・マンガ「三人の証人<The Three Witnesses>」 投稿者:トク☆オタ

3人の見証者提出用

コピー・印刷・転載 不可につき御入用の方は事務局までご連絡ください。

三人の証人
1829年6月 オリバー・カウドリ、デビット・ホイットマー、マーティン・ハリスは天使モロナイに会い版を見た。

 「あなたがたがこれらのものを目にするのは、あなたがたの信仰、すなわち、昔の預言者たちが持っていたような信仰によるのである。あなたがたは信仰を得て、自分の目でこれらのものを見た後、神の力によってこれらのものについて証しなければならない」
(D&C17:2-3)「そして、彼(ジョセフ・スミス)はその書を、すなわち、わたしが彼に命じた部分を翻訳した。あなたがたの主、あなたがたの神が生きているように確かに、その書は真実である」
(D&C17:6)

そのとき、フェイエットの預言者を訪ねていたジョセフ・スミスの母親は、この現れの後に息子が感じていた喜びと安堵の気持ちを次のように回想している。
「ジョセフはホットマー家に入って来ると、わたしの傍らにどっかと座り、大声で言いました。『お父さん、お母さん、わたしがどんなに嬉しいか分かりますか。主があの版を、わたしのほかに3人の人にお見せになったのです。彼らも天使を見たのですから、わたしが話してきたことが真実であると証しなければならないのです。わたしが人々を欺こうとしているのではないことを、彼らは身をもって知ったのです。自分にはとても堪えられない、大きな重荷を取り除かれたような気分です。これから彼らがその一部を負うことになるのです。もう自分がこの世でまったくの一人きりではないことが、心から嬉しいのです』
(歴代大管長の教え ジョセフ・スミス P127)

 デビッド・ホイットマーは亡くなる一年前に誤った非難に対する自分の証を公にしている。「アメリカ百科事典」ならびに「ブルタニカ百科事典」には、私ことデビッド・ホイットマーがモルモン書の神聖に関する3人の証人として行った証言を否定していると記録されている。私は今一度、全人類に対して宣言する。すなわち、私はいかなるときにも、その証言もしくは証言の一部を否定したことはない。更に、オリバー・カウドリーおよびマーティン・ハリスはいずれも彼らの証言を否定したことが決してなかったと世界に証言する。彼らは共にモルモン書が神聖な書物であることが紛れもない事実であると再び断言して世を去った。
 (注:オリバー・カウドリとマーティン・ハリスは後に教会に戻り正会員としてこの世を去っている)

  • トク☆オタさま
    デビット・ホイットマーとジョセフとの会話が聞こえてきそうですね。天使モロナイに気を留めず、金版に見入っているオリバーとハリスが面白い。 -- パシリーヌ 2016-09-17 (土) 20:31:57
  • 光の表現が綺麗です。 -- KAZE 2016-09-21 (水) 07:35:51
  • パシリーヌさん
    それだけ金版に心を奪われているという製作者の意図が見えますよ。トク☆オタさまの描き続けるパワーの源泉は何でしょうか? -- 古たぬき 2016-09-21 (水) 16:24:52
  • トク☆オタさま
    4人の喜びが伝わってきます。金版が神々しいです。 -- 森のたぬき 2016-09-22 (木) 13:09:53
  • 天使モロナイが金版をめくっていることに感動しました。 -- 皇帝ペンギン 2016-09-22 (木) 16:55:37
  • 驚き、喜び、驚嘆などそれぞれの感情の複雑さがとてもよく表れていてスゴいと思います。またイラストでありながら輝きが本当にまぶしく感じるように描かれているのもスゴいです。 -- コニー 2016-09-23 (金) 09:54:17

認証コード(9178)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional