穀粒(こくつぶ)会員のための、創作および出版支援サイト

17010601トク☆オタ

トップページへ 譜面台の練習曲メニューへ

2017.01.06 絵画・イラスト・マンガ「モルモン書の出版<Publication of the Book of Mormon>」 投稿者:トク☆オタ

モルモン書の出版
モルモン書出版提出用
コピー・印刷・転載 不可につき御入用の方は事務局までご連絡ください。

1829年6月,預言者ジョセフ・スミスはモルモン書の翻訳を完了した。預言者は次のように述べている。「翻訳が終わりに近づいたとき,わたしたちはニューヨーク州ウェイン郡パルマイラに行き,著作権を取得し,エグバート・B・グランディン氏と5,000部を3,000ドルで印刷することに合意しました。」エグバート・B・グランディンはジョセフ・スミスより1歳年下の青年で,パルマイラで印刷店を開いていた。印刷工程に要する時間を相当に短縮する技術を取り入れた新しい印刷機を少し前に購入したところであった。パルマイラという田舎町で,モルモン書のような長編の書物をこれほど多く印刷できる印刷業者を預言者が見つけられたのは,驚くべきことであった。モルモン書の印刷は費用のかかる大きな事業であったため,マーティン・ハリスは印刷費の支払いを保証するために,自分の農場をグランディン氏への担保とした。
 1829年の夏の終わりに,ジョセフ・スミス,マーティン・ハリス,そのほか数名が印刷店に集まり,最初に印刷されるページとなるモルモン書のタイトルページの校正刷りを点検した。預言者がページの体裁に満足であることを宣言すると,印刷が可能なかぎり速やかに進められた。作業は約7か月を経て完了し,1830年3月26日,モルモン書が一般に発売された。
(歴代大管長の教え―ジョセフ・スミス P、135)

  • トク☆オタさま
    モルモン書の抜粋を不法に掲載されたり、不買の脅しをかけられたりしても出来あがったモルモン書を見るジョセフの喜びが伝わってきます。
    -- パシリーヌ 2017-01-07 (土) 16:28:29

認証コード(5956)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional