穀粒(こくつぶ)会員のための、創作および出版支援サイト

17020601向谷 亮

トップページへ 譜面台の練習曲メニューへ

2017.02.06 エッセイ「礼を言う人言わない人」 投稿者:向谷 亮

コンビニでよく見かける光景だが、お金を払って、おつりと商品をもらって「有難う」という人はまずはいない。ぶすっとして、受け取る人たちを見ていると、きっと家で何かあったのかな、とか今日会社で嫌なことがあると想像しているのかな、とも思うが、あまりの礼を言わない率の高さに、サービスしてもらう事は当然でと考え
ているのかと思う。ただ、そんな人たちも一たび会社に入ると、「有難うございます」とか「よろしくお願いいたします」と言っているのだろうと想像がつく。特に上司には(笑)。そんなある日、ある男性がコンビニのカウンターに商品を持って近づくなり「お早うございます」、そしてお金を出しながら「お願いします」、おつり
を受け取って「有難うございます」と3連発をした。きっとその男性は、コンビニだけでなく、あまり目立たない場所で働いている人たちにも同じように声をかけているのかなと思った。自分もそうでありたいと感じさせられた出来事であった。

  • 3連発とまでいかなくても、せめて「ありがとう」は言いたいですね。(当方も店頭ではうなづく程度でした) -- 岸野みさを 2017-02-07 (火) 15:21:17
  • そういうあいさつの積み重ねがコミュニケーションとなり、だれとでも気持ちよく話せるようになって世界が平和になるんでしょうね。家の中でも「おはよう」「いただきます」「ごちそうさま」「いってきます」「ただいま」「おかえり」「おやすみ」「ありがとう」「ごめんね」「いいよ」「ちょっとちょうだい」と、ちゃんと言葉を交わせる関係が大切ですよね。 -- ししゃも 2017-02-07 (火) 16:21:06

認証コード(8333)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional