穀粒(こくつぶ)会員のための、創作および出版支援サイト

17020601岸野みさを

穀粒記者レポートトップへ

2017.02.06 穀粒記者レポート・『証の力(5)』投稿者:岸野みさを

(2月5日高尾ワードの皆さんの証会やRSでの証の概略をまとめてみました)

向谷鈴子姉妹
 私は最近偏差値の低い通常、底辺校と言われている高校の家庭科の教師のサポーターになりました。辺ぴな場所にあって、交通費込みの報酬なので誰も行きたがないような高校です。
中学の時関わった生徒が何人もいて「オーッ」と声をかけてきた男子もいました。教師にとって子どもたちから「うざい」とか「来るな」とかの拒否よりも無視されるのが一番答えることで、その無視グループの子が声をかけて来たのです。
また、一人の女の子が「ねえ、ティッシュ持っている?」と近づいてきました。「あるわよ」と差し出すと「そいえば、よくティッシュもらったわよね」とティッシュをもらった先生だと友達に紹介し始めました。私は当時も今もティッシュやバンドエイドを持ち歩いていて泣いている子がいれば、まず、ティッシュを使うように差し出していました。その子も中2病で何回も私に「うざい」だの、「来るな」だの言っていた子です。ティッシュを持っていてよかった、とつくづく思いました。
愛されることが少なかった子どもたちにとって、泣いている時ティッシュを差し出されたことがどんなに嬉しかったことか、やさしく親切にされたことは覚えていて、記憶に残っていくのだと嬉しく思いました。キリストの愛の教えを実行すればその子にキリストの教えが残っていくのだ、とその子たちから学ぶことができました。

武井耕一兄弟
 先週一週間バングラディシュに出張に行きました。空港の外に出ましたが、私の名前を書いたプラカードを持った予約のタクシーが見当たりません。するとそこへ空港関係者のような男性が近づいてきて「こちらでお待ちください」と椅子に案内されました。その男性は予約してあったタクシーを呼んでくれました。随分親切な人だと思ったところ20$請求されました。私は値切りました。自分の携帯電話を使いなさい、と上司に言われたことを思いだしました。帰りも同様空港でスーツケースを運んでくれた男性にお金を請求されました。通貨が残っていたのでそれを全部渡して勘弁してもらいました。何回も行っているのに、スキがあったのでしょう。福音も同じことが言えるのではないでしょうか?分かっていると思っていても分かっていないことが多いのです。

T兄弟
 豆をまかなかったせいか風邪が来てしまいました。(マスクを着けている)今朝2時15分に男の子が生まれました。少し体重が少なくて、まだ、抱いていないので実感はないのですが、昨日は仕事のお休みをもらいました。11:30分ころ産気づいて病院へ連れて行き私は家に帰されました。朝の1:55分に「産まれそうです」という電話が来て2:14分に分娩室に入り2:15分に産まれました。人の誕生は奇跡です。少し体重が少ないのですが部屋に戻ると1600gで生まれたという、今は元気な男の子が来ていて、こんなに大きくなるんだ、と安心しました。わが子の誕生を通して人生の目的がはっきり分かりました。

B宣教師
 皆さんを愛しています。T兄弟お子さんのお誕生おめでとうございます。転勤がなくて良かったです。南伝道部の宣教師160人は今日特別な断食をしています。それは昨年改宗した85人に対しての感謝の祈りと断食です。このワードにもいます。伝道に出て9カ月になりますがこれ以上の喜びはありません。第2NEの31:21に「さて、わたしの愛する同胞よ、これが道である。そして、このほかには人を神の王国に救う道も名も天下に与えられていない。見よ、これがキリストの教義であって、限りなく一つの神である御父と御子と聖霊の唯一の真正な教えである。アーメン」
皆さんもこの85人のように誓約を交わしています。皆さんが見出している福音の喜びを分かち合えばそれはもっと大きくなります。

A姉妹
 子どもの頃、皆からあなたの職業は幼稚園か学校の先生がいいんじゃない?と言われましたが、私は長女で下の弟妹の面倒を見ていて、これ以上子どもは結構だと思っていました。ところが、今はステークのプライマリーの責任を受けていて、小学校で事務の仕事をしています。私のタラントは子ども達の為に使うべきだと分かりました。子どもたちは神から愛されています。

C宣教師
 私は伝道で沢山の失敗があります。自分の望みを主に捧げてキリストのような犠牲を払うことにより忍耐できるようになりました。伝道前は忍耐という人格はありませんでした。
謙遜になったとき主から直接に啓示をもらいました。キリストの贖いには変化の力があります。心が変化することができます。

M姉妹
 私はモンテッソーリの教育を取り入れている幼稚園で働いています。集中力や手先の巧緻性を育み一人一人の自主性を伸ばす教育です。砂場で遊んでいる2歳の子どもたちを見ていると、ある子は「ビールで乾杯!」と言い、ある子は「お茶持ってこい!」と言ったりしている中で、一人の子はだんごを作って皆に分けてあげていました。感動しました。
モルモン書を読んだ日は子どもたちと自信を持って接することでき、読まなかった日はその反対でした。教会員になって導きを受け神やキリストの愛を感じられるようになりました。

D兄弟
 通勤途中福音ライブラリーを聞いていると高畑兄弟の声が聞こえてきます。彼は福音を理解しているので分かり易い話し方をしています。
先ほどの聖歌隊の発表はどうでしたか?藤澤姉妹の指導がすばらしく20分間の練習ですが宣教師も参加しています。モンソン大管長がおっしゃいました「主のぶどう園で宣教師と一緒に働きましょう」
私は病院勤務ですが第2と第4土曜日に宣教師たちに病院に来ていただき英会話を教えてもらいます。キャスパー長老が良い英語を教えてくれていましたが転勤になってしまい残念です。
フィリッピンに與座姉妹が6か月英語の勉強に行きます。頑張ってください。
私は12歳から13歳のクラスの教師ですが、テキストは子どもを愛して、子どもの能力を引き出すプログラムでいっぱいです。

R宣教師
私は沢山の弱さがあるのに証を受けました。イエス・キリストは救い主であり、ジョセフ・スミスは天父と御子にお会いしました。モンソン大管長は預言者です。家族は永遠で神殿の儀式を受けることによって救いが完成していきます。

J兄弟
 教義と誓約に、教える前に御言葉を蓄えなさい、とありますが、求道者の中には家族歴史に興味のある人、子どもの育て方に興味のある人、インステに興味のある人もいて、皆さんに同時に教える場合一番いい話は何なのか分からないこともあります。伝道するのに何が最適なのか分かるのは御霊の助けがある場合です。「今でしょう」と御霊が促すときに、蓄えたものの中から最適を引き出せるのです。たまに非会員に会う時御霊が導いてくれることを証します。


認証コード(4710)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional