穀粒(こくつぶ)会員のための、創作および出版支援サイト

17052101情熱ランナー

トップページへ 譜面台の練習曲メニューへ

2017.05.21 エッセイ「いつ行くの?今でしょ!」 投稿者:情熱ランナー

 神殿が今年の10月から約3年間にわたる大規模改修工事が始まるという知らせをつい最近知りました。
 「えっ?今年?」と耳を疑ってしまいました。
 神殿に行くことは、我が家にとって、伝統とういうか意地というか楽しみというかまさに人生そのものでした。職場から自転車をバラして車に積んで渋滞の中断行したことや、神殿のロビーに子供たちを連れて行って必死に走り回るのを止めたりしたこと、神殿から帰ってきて、爆睡した子供たちを一人一人担ぎながら階段を登り布団まで運んだ日々が走馬灯のように蘇ってきました。
 決して楽ではなかったのですが、自分が人生を振り返った時、「やれることは、やった。」「体張って、言葉だけでなく、行いで、自分の背中で、主の山に家族みんなで登ったガムシャラな人生は最高に幸せだった。」と思えました。
 神殿には、特別なガッツを与えてくれる力があります。仕事がうまくいかない時、家族が苦しい時、そんな日々を歩んでいく力をもらえることを身を持って体験しました。長血を患う女がイエスの衣の裾にしがみついて癒されたように、私たちは癒されます。
 改修工事まで、残り4ヶ月、いつ神殿に行きますか? 「今でしょ!」

  • 若い女性になられた娘さんも身代わりのバプテスマに喜んで参加されるのは、そうしたご両親の献身が実を結んでいるのだと思いました。私どもは慌てふためいてFamily Treeに取り組んでいます。 -- 岸野 みさを 2017-05-23 (火) 06:02:47

認証コード(2546)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional