穀粒(こくつぶ)会員のための、創作および出版支援サイト

18040201高尾ワードRS会長会

穀粒記者レポートトップへ

2018.04.02 穀粒記者レポート「4月の声を聞くと(せごゆり4月号案内文より)」投稿者:高尾ワードRS会長会

4月の声をきくと、春の訪れを感じます。
柔らかい黄緑色の新芽が顔を覗かせ濃い緑色へと変化して行く様は、エネルギーを感じる季節でもあります。神様が、季節ごとに私たちの目を楽しませて下さる事にも感謝しています。なんと、「神様の業は美しいのかしら!」と、感嘆した経験があるのではないでしょうか。自然の摂理の素晴らしさに、この世の煩いが何ともちっぽけな事に思えてきます。日々の聖典勉強を通し、私たちは益々神の娘として、慈愛に満ちた生活を行う者となり、ふさわしくなる必要を急がれていると感じます。3月号のリアホナP.14~15を読む時、永遠の観点で見、考えるようにと諭されていることに気づきます。家庭訪問を通してもっと互いを愛せますように。

  • 4月に入ってほっとしている「神の(高齢に達した)息子」のひとり76歳です。「せごゆり」4月号というのを目にして、注目しました。初めて目にしましたので、どのようなものか知りたいと思いました。教えていただければ有り難いです。
    -- 沼野治郎 2018-04-03 (火) 10:06:14
  • 沼野様
    コメントを頂き、ありがとうございます。高尾ワードの扶助協会では「せごゆり」という月刊誌を発行しています。ページの最初に、必ず会長会のコメントを載せていますが、これは会長会三人が順番に考えて掲載しております。記事の内容は、毎月の活動報告や活動の様子の写真なども掲載しております。姉妹に興味のありそうな、料理レシピや赤ちゃんの誕生情報、その月に学ぶ教科課程スケジュールなど、ワードの姉妹達の役に立つものをと、書記が苦心してA4用紙両面にパソコンで作成してくれています。高尾ワードでは、ビショップリックも月刊誌を発行してくださっていますが、「せごゆり」には扶助協会ならではの内容を、掲載しております。固定した内容ではありませんので、今月は何が載っているかと、楽しみにして下さっている姉妹達も多いです。
    沼野様の質問の答えになっていたらよいのですが。取り急ぎ、お返事させて頂きます。
    -- 高尾RS会長会 2018-04-03 (火) 12:47:37
  • ありがとうございます。充実している高尾ワードの様子がうかがえて嬉しいです。ワードの両輪が会員を今後も励まし、リードしていくことを願っています。(日本の教会員が自ら出版の面でも会員に糧を提供していくことに関心を持っています。私は大阪高槻ワードの日曜学校会長を務めています。) -- 沼野治郎 2018-04-03 (火) 16:25:06
  • 今回はそうたくん、とうまくん、ブルースくん3人の新生児とその若いママたちの輝く笑顔の写真がまぶしっい~! -- 岸野みさを 2018-04-03 (火) 21:33:05

認証コード(8090)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional