穀粒(こくつぶ)会員のための、創作および出版支援サイト

18090501 岸野みさを

トップページへ 自分史・家族史トップへ画像の説明

2018.09.05 自分史・家族史「再びの金色堂」 投稿者:岸野みさを

2017.11.12 自分史・家族史「思い出の旅日記―北東北」で少し触れた金色堂について加筆しました

国宝・中尊寺金色堂
(1951年6月9日国宝建造物第一号に指定)
「さみだれの降り残したる金色堂」
「夏草や兵ものどもが夢の跡」
と、詠んだ松尾芭蕉(1644-1694)の碑(おくの細道碑)は金色堂の前庭にあり、その横に芭蕉像があった。古都平泉を初めて訪れてみた。

朝廷から鎮守府将軍(チンジュフショウグン)を命じられ、奥6郡(現在の岩手県奥州市から盛岡市にかけての地域)を支配することになった奥州藤原氏初代清衡は浄土信仰の篤い人物で1124年に金色堂を建立した。最初は1105年に一基の塔を建て、それから境内の中央に釈迦・多宝如来の連座する多宝寺を建立し、釈迦堂も建立した。そして最後に自分の葬堂として建立した三間四面の小堂が金色堂である。堂の内側外側は共に総金箔貼りで、扉、壁、軒から縁や床面に至るまで漆塗り(ウルシヌリ)の上に金箔を貼って仕上げられている。このような藤原氏の黄金文化を支えたのが同県の玉山金山である。金山は60カ所あった、と記されている。
 
 金色堂は建立当初は野外にあったが、数十年後に建物を風雪から守るために「霧よけ」の施設が造られ1288年に鎌倉将軍推康(コレヤス、1264-1326)親王の命令で金色堂を外側からすっぽり包む形で覆堂(オオイドウ)が建設された。現在の金色堂は1965年建築の鉄筋コンクリート造りの覆堂内にあり、ガラスケースに収められていて外気から遮断されている。三間四面(正面、側面共に柱間が3間、平面の一辺が5,5M)の小さな仏堂である。
金色堂には「中央壇」「左壇」「右壇」の3つの須弥壇(シュミダン、仏壇)があり、上には阿弥陀三尊像の仏像があり、壇内には各1体ずつの遺体が安置されている。

 奥州藤原氏4代100年の栄華の基礎を築いた初代藤原清衡(1056-1128)基衡(1105-1157)秀衡(1122-1187)三代のミイラ化した遺体が壇内の金の棺に横たわり、四代目泰衡(1155-1189)のミイラ化した首が金の首級(シキュウ)に収められている。
 四代目は何故首だけなのか?
源平合戦で平家を滅ぼした治承・寿永(ジショウ・ジュエイ)の乱(1180-1185)で英雄になった源義経はその後、兄頼朝と対立して奥州に逃れてきた。擁護した父藤原秀衡の遺言を裏切り泰衡は6年間父が住まわせていた高館(タカダチ)に義経を襲撃して自刀に追い込んだ。義経31歳。しかし1189年源頼朝の28万4000の軍勢に泰衡の17万の勢力は敗れた。北海道に渡ろうと敗走して現在の秋田県大館市の家臣河田次郎を頼ったが河田に裏切られ殺害された。享年35歳。河田は頼朝に泰衡の首を届けたが「譜代の恩」を忘れた行為として河田は斬罪された。泰衡の首はさらし首の後、平泉の近親者の元へ戻り父秀衡の眠る金色堂の金棺の傍らの首級に収められた。
1950年遺体4体が学術調査されたとき、奥州藤原氏を滅亡させた泰衡の首級には80個ほどのハスの種が入れられており、調査委員の植物学者大賀一郎(1883-1965)博士の門下長島時子氏により800年の歳月を経て1993年に発芽し1998年に花が咲いた。中尊寺ハスとして命名され境内の池で現在も栽培されている。

後述する岩手県出身宮沢賢治(1896-1933)も金色堂に合祀されている。1959年5月10日金色堂850年記念に宮沢賢治祭詩碑除幕式が執り行われた。宮沢賢治は熱心な法華経信者だった。金色堂の前に詩碑が二句刻まれている。文語詩「中尊寺」は長いので割愛。もう一句は1912年に詠んだ「青き鐘」。
 「中尊寺 青葉に曇る夕暮れの そわふるわして青き鐘鳴る」
この鐘は東日本大震災の犠牲者の冥福を祈り特別に2011年3月19日に突かれた。
昭和天皇(1901-1989)が昭和45年岩手国民体育大会に行幸して詠んだ昭和天皇御製歌碑がある。
「みちのくの 昔の力 しのびつつ まばゆきまでの 金色堂に佇つ」
先人たちの偉大な歴史遺産を次世代に引き継ぎたいと思い私も一句創ってみた。
「はるかなる 人の思いよ いく千年 金色堂に輝き放つ」

2010年9月に日本のアマチュア天文家が発見した2つの小惑星のうち1つが「Konjikido(金色堂)」と命名され、国際天文学連合小惑星センターに登録された。(小惑星 番号29252)

2011年7月に「平泉」がユネスコ世界遺産に登録された。中尊寺、毛越寺(モウツウジ)観自在王院跡(カンジザイオウインアト)、無量光院跡(ムリョウコウインアト)金鶏山(キンケイサン)がその構成である。


認証コード(9178)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional