穀粒(こくつぶ)会員のための、創作および出版支援サイト

18111501岸野みさを

穀粒記者レポートトップへ

2018.11.15 穀粒記者レポート・『皮ごと食べられるぶどう』投稿者:岸野みさを

(例年の山梨園さまのお便りから引用)

お客様各位

お得意様よりご注文頂きお届けさせて頂きました。

この葡萄はご贈答用に春先より大切に育てて参りました。
葡萄は体を健康にする果物として様々な優良成分が次々と発見され話題になりました。
特に皮の部分には抗酸化作用の高い成分が多く含まれております。

私ども家族は安心、安全、最高品質の葡萄栽培を理念に、雨を一切あてない圃場で農薬を可能な限り減らし、約3000種と言われる葡萄品種の中から、日本人の好みに合った約60品種を厳選し栽培いたしております。

また、笛吹川上流の清流を圃場へ引き込み人工的に雨を降らせ、安全面も重視した潅水を行っております。

お届けいたしました葡萄はお気になさらなければ皮ごと全てお召し上がりいただけます。

私どもの考え方や栽培方法をご理解いただき、是非一度当園で葡萄とワインをご堪能下さい。

世界の新・珍品種ぶどう、送りぶどう、ぶどう盆栽自家農園ワイン

〒409-1315 山梨県甲州市勝沼町等々力968  
 山梨園 向山凱彦

○TEL 0553-44-0118
○FAX 0553-44-3666
○HP http://www.yamanashien.com/
○facebook http://www.facebook.com/yamanashien
○MAIL info@yamanashien.com


認証コード(5285)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional