穀粒(こくつぶ)会員のための、創作および出版支援サイト

19040901J姉妹

トップページへ 自分史・家族史トップへ画像の説明

2019.04.09 自分史・家族史「ユースの教師になって」 投稿者:J姉妹

Mちゃん情報ありがとうございます。

ユーカンのときに憧れのお姉さんとその彼氏さんと一緒に撮った写真を昨日、見せてくれました。
2人の間に入って写ってたので「なんであなたが真ん中なのー?」って聞いたら「幸せオーラもらいたいから真ん中に入って写るーってお願いしたー」って言うので可愛すぎて爆笑しちゃいました。
彼女は面白くて天然で誰にでも積極的に話しかけてユーカンでも注目株だったらしいです。
「あなたのママが、あなたの存在は家族を幸せにしてくれるって言ってたよ」って伝えました。本当にそうですよね。

うちもKが勉強出来なくて心配しました。って過去形ではなく今もまだ学生ですが(笑)。
本人には「あなたには生きる力がある。小さい子のお世話は上手だし家事能力も高い。相手の立場に立ち、状況をみきわめて必要な助けを行うことが出来る。弟たちにとっても小さなママだよね。
これって学校の成績とは違う、本当の意味で頭がいいってことなの。
学校の成績は学生の間はついて回るけど、社会に出たらあなたのような、生きる力があることの方が大切なんだよ。

神様に従順であれば、その時は何で?って思う出来事があっても、実はそれが最善なの。だから何も心配しなくていいんだよ。大丈夫!」って言い続けてました。受験時期、全然ランク外のC判定だったので、奇跡的に合格させていただいた時から在校中はずっと、クラスの中でもすごく引き離されての成績ビリを覚悟してました。
(中学の担任からも、卒業時、高校入ってから本当に大変で苦労すると思うから頑張って!って言われてました(笑))

でも、セミナリーに通い、安息日はテスト前でも教会に行き勉強せず、バイトもハードにしながら、教会の伴奏も必死に練習し、一学期はクラスでも下の方だったのに三学期は上中下で三分割すると上位で本人もびっくり!

自分の努力は必須だけど主に従順であれば祝福してくださる、という証と自分に対しての自信になったみたいです。
(実は勉強の面では正直、卒業してくれれば最下位でもいーや。勉強は努力してるけど苦手だから、と私は思ってたので想定外の祝福でした。)

姉妹から教えていただいたM情報と私の知ってるMちゃん情報からMちゃんにもKと同じ感じを受けるのでー(そういえばうちも何故か漢字は得意でした(笑))「主に従順であれば、大丈夫!」って思ってます。

Mちゃんのお兄ちゃんも安息日もセミナリーも頑張ってるし、これからの展開が楽しみです。

子供達が親に与える影響は本当に大きいですよね。

(M情報を提供したのはMの祖母でした)

  • 福音や生きることについてこのような洞察力を持つ教師から受ける教えは子供たちの心にいつまでも残り、やがてかけがえのない宝物になることでしょう。 -- 岸野みさを 2019-04-10 (水) 15:28:12

認証コード(2989)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional