穀粒(こくつぶ)会員のための、創作および出版支援サイト

19050602情熱男

穀粒記者レポートトップへ

2019.05.06 穀粒記者レポート・『高尾ワードの宣教師紹介」 投稿者:情熱男

Hello! I'm Elder Clancy!

宣教師紹介1

出身コロラドですが伝道に出る前にはユタ州の「Weber State University(ウィバー州立大学)」で勉強しました。(専攻は政治学だけ ど宣教師をとして政治のことを話してはだめです) 趣味は多分ね...友達と遊びとか外食とかライフル射撃とか好きです。
宣教師の経験でわたしの弱点にたくさん目覚めました。時として何も できないって思って辞めたいほど弱く感じます。だが必ず聖書の物語 を思い出します。モーセもヘブライ人をエジプトから救出するように 神様に召された時に弱く感じていてこの次言いました。
「ああ主よ、わたしは以前にも、またあなたが、しもべに語られて
から後も、言葉の人ではありません。わたしは口も重く、舌も重い
のです」
神様はこう言って答えました「だれが人に口を授けたのか。話せず、 聞えず、また、見え、見えなくする者はだれか。主なるわたしではな いか。それゆえ行きなさい。わたしはあなたの口と共にあって、あな たの言うべきことを教えるであろう。」(出エジプト記 4:10-12)
神様の戒めを守ることとキリストの模範に従うことは時々難しそう なのに信仰があって行えば必ず神様の力があなたの努力と共にあり ます。気落ちになりそうな時、天のお父様へ向かってください。
宣教師になること、また高尾ワードで働く機会は神様からの祝福だ と感じます。
皆さんの素晴らしい働きに感謝しています。
Let's keep doing our best!

  • 宣教師の証は胸に響き渡ります。主が確かに祝福を与えておられることが解ります。ライフル射撃はちょっと怖いですが… -- 岸野みさを 2019-05-06 (月) 22:23:06

認証コード(0722)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional