穀粒(こくつぶ)会員のための、創作および出版支援サイト

19071102徳沢愛子

トップページへ 譜面台の練習曲メニューへ"
2019.07.11 詩・散文「りんご」 投稿者:徳沢 愛子

徳沢愛子金沢方言詩集II

鈴なりりんご 青空と仲良し
祈って 祈って りんごになった
祈られて真っ赤なりんご
ああ んながらに(みんなに)愛されとると
あんないい顔になるがやね

  • 祈りと愛でりんごは可愛く育ちいい顔になるのですね。「いちゃけな子わろ」を連想しました。


    -- 岸野みさを 2019-07-13 (土) 09:57:06
  • うんうん…とうなずいてしまう。かわいい詩(うた)ですね。 -- 文美 2019-07-31 (水) 11:16:51
  • 本当に可愛い詩ですね。 -- 三上しおり 2019-08-03 (土) 12:22:14

認証コード(2870)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional