穀粒(こくつぶ)会員のための、創作および出版支援サイト

20050601本多愛

トップページへ 自分史・家族史トップへ画像の説明

2020.05.06 自分史・家族史「家族での伝道の喜び」 投稿者:本多愛

我が家の子供達は 教会員として 5世にあたります。

私は 一人の会員として、 母親として 、帰還宣教師として、伝道の熱い想いを抱いていますが、 家族で取り組む伝道活動ほど 効果的なものはないと、とても感じています。

長男が生まれたばかりの頃から 散歩だけだとしても、家を出るときには伝道の機会があるように 祈ってきました。

 子供が祈れるようになってからは 子供が「あんぜんとでんどうのきかいが、ありますように」と伝道の祈りを捧げます。

神様はそんな私たちの思いをよくご存知で、 外に出るとたくさんの伝道の機会を下さいます。
繰り返すうちに、そのチャンスがはっきりとわかるようになってきました。

子供も今は10か月から7才までの個性豊かな5人を連れていると、色んな方の目にすぐ止まり、口を開くと自然と福音の話をしやすい環境になっています。そして祈りによって決意が固まっているので、ためらわずに笑顔でいたり、挨拶をしたり、家族が幸せになれることを話します。

子供達は口を開く達人なので、私は御霊に感じるままに少し補ったり、相手が興味を示して質問してくれればそのことを証しながら答えます。

 先日次男の友達が 親しくなるにつれ、福音に興味を持っていることに気がつきました。
 復活祭が近づいている頃に 何か彼に働きかけれないか、家族で伝道の計画をしていました 。

そして彼と一緒に公園で遊ぶ約束を作り、卵探しをすることを 計画しました。

彼に卵探しを提案すると、「自分今がはまっているゲームの中でも卵探しをしたんだ!」と教えてくれ、「イースターはどんな意味があるか知っている?」と聞くと、「え!どんないみがあるの?」と聞いてきてくれたので、

卵探しを始める前に 長男がイースターについて 簡単に「イエス・キリストが僕たちのために亡くなったあとに、よみがえってくださったんだよ。だからみんないつか復活できるんだ。」とレッスンをしてくれました。

楽しく活動したあとに、友達も「亡くなった曾祖母ともあえるの?どこで会うの?」と数えきれない程の疑問に思ったことや 知りたいことを聞いてきてくれて、驚きました。

 また彼が家に遊びに来てくれた時にも、食事の時には 一緒に祈り 、我が家の「わたしに従ってきなさい」にも 一緒に参加してくれ 、また長男が彼の好きなアニメのポケモンを使いながら、「安息日にどんなことをしたら神様が喜ぶか」というレッスンをしてくれ、彼が私たちと過ごす中で、福音の知識を得たり、実際に経験しているのを見るとき、とても大きな喜びに包まれます。また彼のお母さんにも、彼に話したり、一緒に祈ったことを伝えると「息子は貴重な経験をさせてもらっているんですね」と受け入れて下さっていて、教会にも足を運んでみたいとおっしゃって下さいました。

 私たちが周りの人を大切に思う時、 自分が大切にしていることを自然と話すことができる 、それが 伝道なのだと 子供達を通して 実感しています 。

すぐにバプテスマを見るとかいうことではなくとも、 伝道の祈りが答えられて また私たちが神様の用向きを行っているという 証が増し加えられることに へりくだり感謝する気持ちです。

これからも、どんなときも キリストの光を放つことを忘れずに イスラエルの集合 を家族で、また宣教師の助けを借りながら 推し進めていきたいと 感じています。

 この教会が真実なので 全ての人は神の子供で この福音を 理解しなくてよい人が 一人もいないことを知っています 。

神様が全ての子供を心から愛しておられることを 証します。

  • 家を出る前に「あんぜんと伝道のきかい」を求めて、小さな子たちと主に祈る姿を想像すると感動します。かってベンソン大管長が「家族で一緒に祈る姿は美しい」と述べられた言葉を思い出します。
    カルガモ親子の様な行列は確かに「まあ」と人目をひくことでしょう。選ばれし者は主の導きを受けていると感じました。「この福音を 理解しなくてよい人が 一人もいない」証をありがとう。 -- 岸野みさを 2020-05-08 (金) 10:02:13
  • 素晴らしい経験を分かち合って下さって、有り難うございます💕
    臆することを知らない、純粋な幼子に見習いたいと思います。有り難うございます。 -- 牧瀬美代子 2020-05-08 (金) 10:45:14
  • 祈ってチャンスを捉えて話すー信仰を持って祈ること、祈ったことを実践することの大切さを日々の生活の中で学び、証を得ていく幼い子供たちの姿を、主がとても喜ばれ見守られている光景が目に浮かぶようでした。祈りとは決意表明でもありますね。主がくださるチャンスをとらえて、自分にできることを精いっぱい努力して行う。素晴らしい証を分かち合ってくださりありがとうございます! -- 5人の母 2020-05-09 (土) 10:55:17

認証コード(5538)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional