穀粒(こくつぶ)会員のための、創作および出版支援サイト

20110801パンケーキ

穀粒記者レポートトップへ

2020.11.08 穀粒記者レポート「出張プチ日曜学校★2020.11.1」投稿者:パンケーキ

今年もあと2か月になりました。つまり『わたしにしたがってきなさい』のモルモン書編もいよいよあと少しです!

―明日からの範囲―
★11月2-8日★
モルモン7-9章

・今回の範囲で、いよいよ記録者がモルモンから、息子である最後の記録者モロナイへと移ります。いよいよニーファイ人の記録もあとわずかです。

・私は、必要なときにすぐに使えるように、いろいろな機械の説明書などをまとめて保管しておいてあります。最近、そこを掃除しました。その中には、20年前に初めて買った携帯電話のものもあります。懐かしさのあまりよく見てみましたが、今の時代にはとっくになくなっている機能ばかり、そして当時の最新機種も、今では笑ってしまうような低性能でした。10年前の携帯電話のもありましたが、それでさえ、2020年にはそぐわないものでした。さすがに、両方とも携帯そのものがないのですから、意味がなくなっていたので処分しました。

モルモン8:26-41、そして9:1-30には、モルモン書が今のわたしたちの時代のために書かれたことが書いてあります。この1年学んできたことを考えても、まさに今のわたしたちに対して書かれているものであって、書かれたのが何千年も前だとしても、その内容は古びるどころか、ますます現実に即したものとなっています。説明書というのは、それを読んでもらう目的で書かれている物ではありません。本体を使いこなすためのものです。モルモン書は私たちの「説明書」のようなものです。それを読むだけでは意味を成さず、「使って」私たちが「行って」「変わって」こそ意味があります。

エズラ・タフト・ベンソン大管長の言葉です。

「ニーファイ人にも,古代のレーマン人にもモルモン書はありませんでした。まさにわたしたちのためのものなのです。……
モルモン書のおもな執筆者たちは口をそろえて,それが後世の人々のためであることを証しています〔2ニーファイ25:21;モルモン書ヤコブ1:3;モルモン7:1;8:34-35 参照〕。……
   ……彼らがわたしたちの時代を見,わたしたちのためになることを選んでくれたのなら,なおさらモルモン書を研究する必要があるのではないでしょうか。『これを記録するように主がモルモン(モロナイあるいはアルマ)に霊感をお与えになったのはなぜだろうか,現代の生活への教訓として何が学べるだろうか』と絶えず自問する必要があります。」87.1,p6

残り2か月も、自分たちのために書かれたことを意識して学びましょう!

それでは、また。

  • 「説明書」と「モルモン書」の対比が印象的でした。説明書を保管するようにとの指示は50年も前に扶助協会で学びました。 -- 岸野 みさを 2020-11-09 (月) 16:05:06
  • 私達のために、遠い先祖の方々が心血注いで残して下さった記録に、感謝です。
    謙遜に、読ませて頂きたいと思います。投稿者は、パンケーキさんとありますが、おそらくシュークリームが好きな方かと、お察ししています。(^o^) -- 牧瀬 2020-11-09 (月) 17:30:57

認証コード(2605)

いただいたコメントは即座に反映されないことがあります。送信後は30分以上お待ちいただいてからご確認ください。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional