穀粒(こくつぶ)会員のための、創作および出版支援サイト

20121201ふわふわの

穀粒記者レポートトップへ

2020.12.12 穀粒記者レポート「クリスマスメッセージ2020―この世を照らすLight the World」投稿者:ふわふわの

間違いなくこの一年で世の中が大きく変わりました。
目に見えないコロナの猛威で多くの尊い命が失われました。入院しても見舞えないのは当たり前になり、出産も1人で入院するというような異常な日常が生まれました。
目に見えない敵と戦うというSF映画の世界に舞い込んだような錯覚さえ覚えるような世界の変貌です。
一方で技術の革新も目覚ましく居ながらにして聖餐会に出席したり、レッスンを受けたり、ミニスタリングを行ったりもできるようになりました。
引きこもりになり人と関わらなくなる時代に抵抗するようにリモート技術の進歩は急激に対応したのです。
結果的に新型ウイルスは私たちの社会進化を促しました。犠牲者も多く出しました。そして今も根本的な治療方法がないまま進化適応の過程にあります。
よく見渡すと私たちができることはそう多くはないことに気づかされます。ウイルスにかからないように手洗いうがいをし、不要な外出を控え、出来るだけ衛生的な生活を心掛ける。愛を忘れず助け合い声を掛け合い感謝を声に出すことが情報の伝達を促し予防を促すのです。
教会は毎年この季節にはLight the Worldこの世を照らすようメッセージを出しています。
幸せになるには、誰かを幸せにすることである。

特別な今年のクリスマス。さて私達に何ができるでしょうか・・・
画像の説明
末日聖徒イエスキリスト教会サイト(https://www.comeuntochrist.jp/)より引用

  • ウイズコロナの生活下でも Light The World が可能になるキリストの教えは「既に
    世に勝っている」のですね。 -- 岸野 みさを 2020-12-13 (日) 16:45:08

認証コード(3485)

いただいたコメントは即座に反映されないことがあります。送信後は30分以上お待ちいただいてからご確認ください。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional