穀粒(こくつぶ)会員のための、創作および出版支援サイト

2019122101岸野みさを

穀粒記者レポートトップへ

2019.12.21 穀粒記者レポート「クリスマスメッセージ 2019」投稿者:岸野みさを

プライマリーの劇 最初のクリスマス

2001年12月23日プライマリーで「最初のクリスマス」という劇を発表した。大成功だった。子ども達が自分で考えた演技が功を奏していた。

第一場 ベツレヘムの町(台本から抜粋)
宿の女主人に「あいにく部屋は一杯です」と断られたとき、ヨセフが「どんなところでもいいのです。妻は身重で生まれそうなのです」と言うとマリヤ役の女の子がお腹を支えてゆすり会場の笑いを誘う。台本を書いて演出をしていた私だが、この子の自分で考えた演技は的中した。

第二場 荒野で野宿している3兄弟
長男「星がきれいだなあ、見てごらん。」夜空を見上げていると、突然「あっ、あの光は何だ?」
三男「わあ!」
次男「なんだ?羊が逃げたの?」眠っていたが飛び起きる。
三人「わあ!!」

左手より御使いさっと登場。
若い女性のKちゃんが天使たちに先立つ御使い役をリボン体操をしながら登場。少し床が狭かったが優美な踊りだった。

御使い「恐れるな。見よ、すべての民に与えられる大きな喜びを、あなたがたに伝える。
今日、ダビデの町にあなたがたのために救い主がお生まれになった」
三兄弟 「救い主がお生まれになった!?」
御使い「このかたこそ主なるキリストである。あなたがたは、幼子が布にくるまって、飼い葉桶の中に寝かしてあるのを見るでしょう。それがあなたがたに与えられるしるしです」

するとたちまちおびただしい天の軍勢が現れ神を讃美して……
ここで天の軍勢役の白いケープをまとった数人の子供たちがリボンをヒラヒラさせながら登場。「まあ、かわいい!」観客席から声があがる。そして一斉に「いと高き・ところでは・神に・栄光が・あるように・地の上では・み心にかなう人々に・平和があるように」―暗転。

羊飼い長男 「さあ、ベツレヘムへ行こう。御使いが知らせてくれた出来事をみて来よう」
次男三男「うん、行こう!」

この三兄弟は実際の三兄弟で息がピッタリ、羊飼い1,2,3となってベツレヘムを目指して走るのだが末っ子は「もう歩けないよ」と言って尻もちを突いてしまう。するとノッポの長男が走り寄って三男をおんぶしてまた、走り出す。「わぁっ!」観客の歓声があがる。―暗転。

幕間につい立の向こう側を羊飼いの杖が左右に行ったり来たりしているのが面白かった。それも三兄弟の長男がいたずらでやったのだが幕間が飽きなくてよかった。

前々週の日曜日、集会後、劇の練習で三人の博士がヘロデ王に接見するところを何回かやった。その時「3,2,1、スタート」と私が言うとヘロデ王の代役M君が真似をする。とH君がそばで「3,2,1,2、」と言っては笑い転げ、家来のS君に「ホラ、ガンつけてなくちゃ」と言うと「いつまでもガンつけていると疲れちゃう」と言って笑う。「笑う家来はサマにならないなァ」と私。
S君は自分で作ってきたボール紙の槍を「ユダヤ人の王としてお生まれになった方はどこにおられますか?」と、三人の博士が王に質問すると怒って槍を突きつけるのだが、槍の先がヘニャッとなってしまいまた爆笑。見物していた指導者のMY兄弟が爆笑。彼の爆笑するのを見たのは初めてだった。

本番でM兄弟のヘロデ王、やはり自分が座っていた王の豪華な椅子をお尻に付けたまま持ち去って退場。観客は爆笑。

折り紙の天才Tちゃんが正多面体の星を見事に作った。正三角形を3つ、4つ、5つ、いくつ集めたのだろうか。
つい立の向こうで星を動かしたのはHだ。キラッ、キラッ、と光ると同時にトライアングルが鳴る筈が鳴らなかった。やはり、ここは練習不足だった。

幕も演技が終わらないうちに閉じかかったりした。「物語は短いのに良かったわ」とY姉妹。デジタルビデオをO兄弟が撮っていて、終わってから子供たちの食事時間に今やったばかりの劇を見せてくれた。子供たちはキャーキャーと大喜びだった。画像がきれいだった。
M姉妹が毛布をカットして羊飼いの衣装を作り、私が大竹織物で1m300円の特価で8m買ってきたサテンで、天使の白いケープやリボンを扶助協会の姉妹たちが手分けして作り、演出効果が上がった。黄金、乳香、没薬をK姉妹が作り、飼い葉おけの中に入れるわらをM姉妹が持ってきてくれた。S姉妹が子供達の着付けを手伝ってくれた。
全体を通しての音楽や効果音、羊の鳴き声をH姉妹が用意してくれた。全員が目的を一つにして思いと力を合わせているという共有感が波及したので、成功したのだと思う。
 プライマリーの発表の前に日曜学校の歌の発表が長引いて、子供たちが待ちくたびれた以外はすべて善し。

 あれから何と18年が過ぎ去った。子どもたちは成人しある者は人の子の父となり母となった。

教会から離れて行った子どもたちもいる。2019年もクリスマスがやってきた。君たちが今どこにいようとも昔教師だった自分は君たちにクリスマスの平安が共にあれと切に祈る。Merry Christmas!

  • じーんときました。18年前のことなのに、昨日のことのように覚えてみえることに感動です。結びの”教会から離れて・・・・”の言葉にぐっときました。映画を見ているような。感動をありがとうございます。姉妹の深い愛情にしびれました(笑)。 -- おーちゃん 2019-12-25 (水) 21:29:52

認証コード(8570)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional