穀粒(こくつぶ)会員のための、創作および出版支援サイト

21012401 岸野みさを

トップページへ 自分史・家族史トップへ画像の説明

2021.01.24 自分史・家族史「注意喚起 詐欺情報」 投稿者:岸野みさを

 2021.1.17 午後の15時から第三回伝道ファイアサイドに参加して、親指と人差し指でできる伝道のお話を聞いた。いいね、をクリックするだけであれば自分も参加できると喜んでいた3時間後のことだった。

 調べものがあったのでインターネットで検索した後、短い文章を書いて保存しようとしたとき、いきなり濃いオレンジ色の画面が出てきて「ウイルスに感染しました」と表示されている。何?と思ったとたんに大音響の警報がキーキーキーと鳴り出して人の声が何かを言っている。消さなくては!消さなくてはと×をタップしても閉じるを押してもどうにもならず、何を言っているのかも頭に入らず、焦っている私の目に止まったのが、マイクソフトサポートの電話番号だった。思わず電話すると男性が出た。電話が繋がった瞬間画面は消えて大音響も止んだ。私は「あれっ、画面が消えたからいいです」と言ってさっさと電話を切った。そして先ほどの作業を始めたとたん、今度は画面は出ないで大音響だけが鳴り始めた。慌てて先ほどの番号に再度電話してしまった。先ほどの男性が出て「マイクロソフトの誰々です」と言って、こちらの説明を聞くと「あなたのパソコンはウイルスに感染したので、削除するには15分くらいかかり、お金が掛かります」日本語だが日本人ではないことがはっきり分かる。「いくらかかるのですか?」と聞くと「2万円」思わず「高い!」と言うと「放置しておくと今日中にパソコンが使えなくなります」というので「ではお願いします」となった。

 「画面を削除するには窓の形のボタンとRを同時に押してください」と言われその通リにしても一度目は消えず、2度目で消えた。「次は左下の枠の中にこれから言う文字を打ち込んでください。WWWと言って単語を一つ一つ言うのだが説明の言葉が分からず3回ほど聞き直したら、「ちょっと待ってください」と言って他の男性に変わった。先ほどの男性よりは発音が分かりやすかったがこちらも日本人ではない。指示された文字は先方のアドレスだった。画面が変わって先ほど保存にしようとしていた画面が出てきてすべてに「配信停止」が表示されていた。「これを解除しますね」と言って保存の中の一つの配信停止を外して見せたのだ。「こらから先はコンビニに行ってグーグルペイカードを買ってきて、それを入れなくては先に進めません」というのだ。「カードを入れるってどういうことですか?」
と聞いてもそれには解答せず「早くしないと情報が抜き取られます」と言ったので「もう、抜き取られたのですか?」と聞くと「分かりません。調べないと分かりません」と言いながらグーグルペイカードを画面に表示したのだ。1500円から5万円が表記してあった。「では息子に買ってきてもらうのでいったん電話を切りますよ」と言うと「電話を切ったら次は繋がらないかもしれないので切らないで下さい」というので一階に降りて行って、携帯は階段のところに於いて居間に入りドアーを占めて固定電話から息子に電話した。「何!?それは詐欺だっ!」電話の向こうで息子が叫んでいる。「早く携帯を切りな!今そっちに行くから」となった。私は何が何だか分からないまま、それでもやっとの思いで無言で携帯を切った。車で5分の所にいる息子が来て「何をしていた時その画面が出てきたのか?」と聞かれたのだが、何をしていた時なのか思い出せないのだ。ユタから来たGmailの翻訳を読んでいた時かと思ったが、その時のことが空白になっていて思い出せないのだ。一晩寝て起きて次の日になってやっと思い出せたのが最初に書いてある通りである。
息子がパソコンの前に座って作業を始めたのでボッーとしていた私はその場を離れて一階にいた主人に話すために降りて行った。しばらくしてから息子が降りて来て「消しても、消しても有害サイトの有害画像が出てくるので強制終了したよ」と言った。「なんであんな画像をオレが見せられなきゃならないんだ」とカンカンに怒っていた。

 キーキーキーという大音響の警報は原子力発電所の警報のようだった。兎に角、これを消さなくては!という気持ちで一杯になってしまい、それがパニックに陥っている状態だと気が付かなかった。次の日に娘にその話をすると「そんな時はパソコンに布団を被せたら!」と言われて初めて笑うことができた。

 彼らに質問されたことはパソコンは古いものか、新しいものか?コンビニは近くにあるか?パソコンを誰かと共有しているか?だった。

 ソフマップに来てもらった。「迷惑ソフトをきれいにしますね」と言って開くと19件もの迷惑ソフトが入れられてあった。ワードの保存の中の写真や長文の記録が消されていた。A5でまとめた私の母の記録も消されていたが他でも保存していたので助かった。ハガキやA4の一枚物など短い文章は消されていなかった。「これは典型的なやり方です」「ウイルス感染ではないのでパソコンは正常です」「画面の消し方は窓の形のボタンとDを同時に押してください」と言った。彼らはRと言いました、というと「それはウソです」また、「グーグルペイカードを入れるという意味は、カードの裏に表記してある数字を打ち込むとそれでカードは彼らのものになる」とのことだった。「数字を打ち込むと彼らはそこで作業を中断して画面が消える」とのことだった。

 ソフマップは「どうしてもインターネットを検索していると突然出てくるので防ぎようがない」と言って「よくあることだ」と言ったが原因の特定ができないので息子は納得できないようだった。

 新年早々、自分がパニックに陥るのだということを思い知らされて「自分もだ!」と落ち込んでしまった。毎日NHKの詐欺情報を見ていたしフッシングのことも知っていたのに大音響に平常心を失ったのだった。皆さまもご用心のほどを!

  • 私のパソコンにも、大音響が鳴った事がありますが、消しても消してもしつこく入ってきましたが、こちらもしつこく✘を押して再起動しました。
    又、入りましたが、今度はしばらくシャットダウンしましたら、入って来なくなりました。
    嫌ですね。 -- 牧瀬美代子 2021-01-25 (月) 13:03:51
  • 姉妹はパソコンのことを熟知しているので冷静に対応できたのだと思います。私も「そんなときは電源を切ってください」と何回も聞いていたのに、思い出すことができませんでした。大音響だけでなく、無知もパニックの原因の一つでした。 -- 岸野 みさを 2021-01-25 (月) 15:19:20
  • 私もまさに今日、iPhoneで調べ物をして、サイトを開いたら赤文字で「このデバイスはトロイの木馬ウイルスに感染しました。App Storeからウイルス除去ソフトを購入して対処しないと銀行カードの情報が盗まれます」と表示され焦りました。とりあえず、Appleサポートに電話したら「それは詐欺なのでガン無視で大丈夫です。逆に画面の指示に従ったら情報を盗まれます!」と言われました。Appleでさえどんな状況でもパスワードを聞くことはない、と。色んな詐欺、本当に怖いですよね。
    -- エルフ 2021-01-25 (月) 18:51:31
  • エルフさま
    情報ありがとうございました。皆で協力し合って被害にあわないように、彼らの手口を
    知っておきましょう。 -- 岸野 みさを 2021-01-25 (月) 20:12:40
  • 情報ありがとうございました。
    私も、職場のPCで、何年か前にそんなことがあったと思いますが、専門の課があるので対応してもらいました。
    自分では、Facebookが感染して、アドレスを変えました。最近です。
    気をつけましょう。 -- 丸山 2021-01-26 (火) 07:28:13

認証コード(5499)

いただいたコメントは即座に反映されないことがあります。送信後は30分以上お待ちいただいてからご確認ください。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional