穀粒(こくつぶ)会員のための、創作および出版支援サイト

22061701徳沢 愛子

トップページへ 譜面台の練習曲メニューへ

2022.06.17 詩・散文「書くことは」 投稿者:徳沢 愛子

????? 原稿-1 20220617 

????? 原稿。20 220618

  • これはわたしにとって中原中也の詩を彷彿とさせました。いいえ、それ以上のリアリティが容赦なく迫ってくるものでした。

    汚れっちまった悲しみに
    今日も小雪の降りかかる
    汚れっちまった悲しみに
    今日も風さえ吹きすぎる -- 岸野 みさを 2022-06-22 (水) 15:54:20

認証コード(1460)

いただいたコメントは即座に反映されないことがあります。送信後は30分以上お待ちいただいてからご確認ください。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional