穀粒(こくつぶ)会員のための、創作および出版支援サイト

22090301 岸野  みさを

トップページへ 自分史・家族史トップへ画像の説明

2022.09.03 自分史・家族史「仁科3湖の青木湖」 投稿者:岸野  みさを

 白馬村の自宅から八王子に戻るとき主人と孫娘が青木湖の向こう側を通ってみたい、という事になって国道148号線をそれた。大町市北部に位置し南北8キロメートルにわたる木崎湖、中綱湖、青木湖は中世仁科氏が支配した仁科地方にあり、仁科3湖ともいう。標高832m、面積1、9平方メートル、最大水深62m。糸魚川・静岡構造線のフォッサマグナ上にできた断層湖である。

 2018年9月国立研究開発法人産業技術総合研究所地質調査総合センターは地表調査に基づき5万分の1地質図幅を刊行した。詳細が不明であった糸魚川―静岡構造線最北部について以下のことが明らかになった。

★日本列島の成り立ちを知るうえで重要な糸魚川―静岡構造線最北部に当たる地質図幅を完成。
★糸魚川―静岡構造線の最北部付近では100万年前以降の急激な隆起活動があった。
★これまでユーラシアプレートとアメリカンプレートの境界が糸魚川―静岡構造線上を通るとの説があったが、今回「糸魚川」地域を含む最北部はプレート境界線ではないことが判明した。
★「白馬岳」「小滝」「糸魚川」地域を含む最北部地域はトランスフォーム断層やプレート衝突境界線ではないことが判明した。
註:トランスフォーム断層―相対的に逆方向に動く2つのプレートがすれ違う境界。

 少し明るいニュースだが今後30年間の地震発生確率が70~80%と言われている南海トラフ地震の発生前後に糸魚川―静岡構造線断層帯で大規模な地震が発生することもあり得る、と記されている。

 2014年11月22日22時08分 「長野県神城断層地震」発生。震央:長野県白馬村高戸山付近、 最大震度6弱。地震のタイプは直下型。近隣の住民たちが下敷きになった家屋の中から被災者を助け出すことなどにより一人の犠牲者も出さなかったことで「白馬の奇跡」と呼ばれるようになったが、被害は全壊77棟、半壊136棟、一部損壊1624棟に及んだ。重軽傷者は46名だった。(2014年12月16日現在)

 神城地域から離れている私の家も被害はなく食器戸棚の中も何ともなく、妹の震源地に近い場所の家も被害はなかったが一軒の親戚の家が住めなくなって、しばらく妹の家に避難していた。

 話を青木湖に戻そう。
すぐ右手にある青木湖の輝く湖面を眺めながら「向こう側に回る道はないのね」と暫く進むと、「あっ、ホタルが発生する場所だって」看板があった。湖のこちら側を通り過ぎて国道148号線、すなわち千国街道(塩の道)に戻るべく車を走らせていると分岐点に来た。左側に行く矢印の方向に運転手の娘がハンドルを切った。斜面の坂道だった。!?私は何かを感じたがしばらく進んで行くと周りは草ぼうぼうで舗装道路だが道幅も狭くなっていく。「これって、山道だよ」と私が言うと「国道に通じているんじゃないの?」と娘が言った。対向車が坂道を降りてくる。すれ違える場所で待つこと暫し、左側の下の方に青木湖が小さく見えた。随分上まで登ってきたのだ。「じゃあ、戻るね」と娘は言って、難なくUターンして下ってきた。分岐点の矢印は実に分かりにくいものだった。右にも左にも読み取れるのだった。

 無事に国道に出て一安心したが青木湖といえば1975年1月1日に起きた青木湖バス転落事故を思い出さずにはいられない。両親がまだ健在のころでお正月実家に戻っていた私たちはニュースを知って騒然となった。

 ホテルのスキー客送迎バスが運転を誤り崖から33メートル下の青木湖に転落、乗客24人が逃げ遅れて死亡し(全員溺死)15人が負傷した。

 スタッドレスタイヤがまだ無い時代で大型車はタイヤチェーンが降雪・路面凍結時の滑り止め装備として必須だったがバスはそれを装着していなかった。

 定員32名の処2倍近くの62名を乗せており通路や前部のステップ部分までスキー客が乗り込んで、それが運転席から左前部のミラーを確認できない原因となった。左側ミラーが見えない為、車体左側をこすらないことに気を取られ、必要以上に右に車体を寄せてからカーブを曲がろうとして、右前輪が脱輪した。そのまま車体前部から滑り落ちるように転落した。

 事故当時の気象状況は曇り、気温1度湖水温度は6度だった。(ウイキペディア参照)

 犠牲者のご冥福を祈って、平穏な日常の隣に潜む危険性を予知できるように学び、備えたいと思う。お国自慢のはずが飛んだ事になってしまった。


認証コード(1135)

いただいたコメントは即座に反映されないことがあります。送信後は30分以上お待ちいただいてからご確認ください。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional