穀粒(こくつぶ)会員のための、創作および出版支援サイト

22102901 岸野  みさを

トップページへ 自分史・家族史トップへ画像の説明

2022.10.29 自分史・家族史「友が、義弟が!」 投稿者:岸野  みさを

 私は改宗してしばらくたってから、高校時代の仲良し三人組の一人に自分が末日聖徒イエス・キリスト教会の会員になったことを伝えて当時の「聖徒の道」を送っていた。暫く東京と長野の文通が続いていた。連絡がこないなぁ、と思っていたある日、突然ドカッと送ったはずの聖徒の道が送り返されてきた。「もの見の塔」に加入したので聖徒の道はお返しします、という手紙が付いていた。それ以外は何も書いてなかった。

 私は既に何回も話していたことを再度書き送った。14歳のジョセフ・スミスがヤコブの手紙1:5に促されて1820年の早春ニュヨーク州パルマイラの聖なる森に入って「神に願う」祈りを捧げた結果、天父と御子にまみえたこと、10年間の準備期間を経て1830年4月3日末日聖徒イエス・キリスト教会を設立したこと。天使モロナイと金版のことを書き送った。そしてまだ送ってなかったモルモン書について書き送った。モロナイからジョセフ・スミスが受け取ったその金版を翻訳してモルモン書となった。これはイエス・キリストについてのもう一つの証である、と。

 返事が来ることはなかったが長男が生まれたことを知らせると「実家に帰った時うちに来てね」というので訪問することになった。子どもを母乳で育てていたので私の食欲は呆れるほどあった。丁度昼食を提供されて「お腹が空くでしょう。遠慮しないでもっと食べてね」と進められるので、なんとご飯三杯お代わりしてしまった。
当時、彼女はまだ結婚していなかった。子どもの世話や色んな話で、もの見の塔について言い出すことができなかった。

 次の年に実家に戻った時母が、「彼女が同僚と一緒にもの見の塔の勧誘に来たよ。それで、娘が末日聖徒イエス・キリスト教会の会員なのでと言って断ったよ」と。

 時が流れてお互いが仕事や自分の家庭と家族のことで忙しくなり、疎遠になった。偶に同窓会であったが信仰についての話はお互いが切り出さなかった。

 今年彼女の夫が仕事のことで我が家に立ち寄った時、彼女のことを尋ねると認知症になってしまって、「あんたのことも分からないと思う」と言うのだ。「味噌汁を作るのに水の段階で味噌を入れるんです」私は茫然として言葉が出なかった。「もの見の塔の人たちが来て色々助けてくれます」と言っていた。「それはよかったですね。人との接触が大事ですからね」やっとのことで言えたのだった。

 私の妹の夫が認知症で色々な症状を聞いていたので、それがどんなに大変なことか想像ができた。妹の夫は笑う認知症で偶に施設に行くとみんなと一緒に楽しく活動をして良く笑うのだそうだ。人が大勢いるのが嬉しいという。認知症の動画を発信しているイケメンドクターハッシーこと橋本将吉(ハシモト マサヨシ)(36歳)医師によれば、良く笑うことが認知症の予防にも治療にも効果があるそうだ。彼自身役者顔負けの演技で思わず笑えてしまう動作や表情で話すのでつい、引き込まれてしまう。

 妹の夫は在宅していたある時、軽トラを運転してどこかへ行ってしまった。妹や息子が散々捜してやっとのことで探し当てた。道路の交差点であっちに行ったりこっちに行ったりしていたそうだ。本人の話によれば、車から降りて、あちこち見ているとどこかの人が車を止めて降りて来て「信号の処にいれば捜しに来てくれると思うよ」と言って、少し離れた信号のところまで連れて来てくれたそうだ。その事件以来息子は父を施設に入れることを決心したのだという。本人は施設のことを別宅と呼んでいてそれまでも訪問日を心待ちにしていたので、ずっと施設にいられることを聞いて大喜びだった。入所してから妹が夫の様子を問い合わせても施設側はいいことしか言わないそうで、実情は分からない、という。

(以下引用 穀粒 2020.10.24 自分史・家族史「認知症とノビレチン」 投稿者:岸野みさを

TVの健康番組で知ったのだが、沖縄の大宜味村特産のシークワサーの中にあるノビレチンという成分が大宜味村を日本一の長寿にしているのだという。柑橘類の果皮に含まれるフラノボイドの一種であるノビレチンは新しい神経ネットワークを作って、壊れた脳細胞を補ってくれるという。シークワサーにノビレチンが多い時期は9月から12月の熟する前の緑の時期に収穫した青切りというもので、ジュースにしたものが良い。

 認知症明日は我が身、と案じての注文だった。彼の分も注文した。あれから一年が過ぎ、夫と二人で11本目が今月で終わる。ヨーグルトにかけると、とても美味しい。青い生のシークワサーは焼き魚やサラダにかけると、とても美味しい。なんとノビレチンの含有量は温州ミカンの20倍、カボスの50倍、グレープフルーツの267倍だそうだ。(引用終り)

 今や認知症と診断された人が600万人。人口1億2000万人とすると約5%で20人に一人の計算になる。85歳以上になると約40%、90歳以上では約60%が認知症になる、と言われている。ただ、「むやみに恐れるなかれ、老化現象の延長線上にある一つの病態に過ぎない」と医師たちは私たちを励ましている。そして他の病気と同じように日常の食生活や生活習慣における予防と、早期発見、早期治療が大事である、と強調している。脳血管型認知症では甘いお菓子やジュースが血管にダメージを与え、同様に脂っこいものが血管を傷つける。
趣味を持つこと、料理をすること、社会の中で役割を持つことが認知症予防につながる。

「公益財団法人 長寿科学振興財団の健康長寿ネット 認知症」を検索すると以下のように説明されている。

認知症とは
公開日:2016年7月26日 23時00分
更新日:2022年7月21日 10時17分

 認知症とは、脳の変性疾患や脳血管障害によって、記憶や思考などの認知機能の低下が起こり、6カ月以上にわたって、日常生活に支障をきたしている状態です1)。

 認知症の主な原因疾患は、脳の変性疾患であるアルツハイマー病が一番多く、次いで、脳梗塞や脳出血などの脳血管障害によって起こる脳血管性認知症が多くみられます1)。その他にはレビー小体の変性によるレビー小体型認知症や、ピック病による前頭側頭型認知症などがあります。65歳未満で発症すると若年性認知症と言われます。
(引用終り)

 友のことや妹の夫のことを考える時に、無力な自分にできることは何かと思うと祈ることが最初に思い浮かぶ。

 新約聖書ピリピ人への手紙はAD63年頃パウロがローマで最初に投獄された時に書かれた最後のものであると言われている。ピリピはマケドニヤのこの地方の第一の町(ACTS16:12)ヨーロッパ大陸で最初に福音を受け入れた紫布の商人であったルディヤとその家族が最初に改宗た。(ACTS16:14-15)

「わたしはこう祈る。あなたがたの愛が、深い知識において、鋭い感覚において、いよいよまし加わり、それによって、あなた方が何が重要であるかを判別することができ、キリストの日に備えて純真でせめられることのないものとなり、イエス・キリストによる義の実に満たされて、神の栄光とほまれとをあらわすに至るように」(ピリピ人への手紙1:9-11)

  何が重要であるかを判別できますように!

  • 認知症、他人事ではないです。友達と、あれよあれとお互いに大笑い。認知症になり、本人は幸せな人もいますね。ずっと、おびえている人もいて、人によりますが絶対に凶暴な認知症にはなりたくないです。
    平安でありたいです。(^o^) -- マキセ 2022-10-30 (日) 17:04:00
  • 介護をしている人から聞きました。介護をされている認知症の女性の口癖は人をみれば「私どうしたらいいの?」と聞くそうです。「そのままでいいんですよ」と答えるそうですが、私には悲しくて耐えられない言葉です。 -- 岸野 みさを 2022-10-30 (日) 21:13:24

認証コード(1697)

いただいたコメントは即座に反映されないことがあります。送信後は30分以上お待ちいただいてからご確認ください。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional