穀粒(こくつぶ)会員のための、創作および出版支援サイト

22111203徳沢 愛子

トップページへ 譜面台の練習曲メニューへ

2022.11.12 詩・散文「シャボン玉」 投稿者:徳沢 愛子

方言詩

たんちは吹く シャボン玉
そうっと そうっと ふわパララ
青空映る
お日さま映る
お庭が映る
くるくる めぐる たんちをめぐる

おばばちゃんも シャボン玉
この命 一期一会
シャボン玉 風に乗って
おいその方へ おいその方へ
チューリップ映し赤青黄色
新緑映し 緑色
大空映し 青い色
白雲映し 白い色
陽はサンサンと 光色
くるくる くるくる
短い旅を 風まかせ
心はなな色 華やいで
高うらと 高こうらと 今をゆく

(たんち:幼子
 おいそ:遠く
 高うらと:高く)

(日日草 76号より転載)

  • 徳沢姉妹、創作活動素晴らしいですね。 -- 塚原俊英 2022-11-14 (月) 05:41:43
  • 私もおばばちゃんなのですが、このシャボン玉の風景詩を見ているとたんちのようになってしまいました。美しくもはかないシャボン玉の命が今をゆくのですね。おばばちゃんも
    たんちも今をゆくのですね。 -- 岸野 みさを 2022-11-26 (土) 20:00:16

認証コード(5512)

いただいたコメントは即座に反映されないことがあります。送信後は30分以上お待ちいただいてからご確認ください。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional