穀粒(こくつぶ)会員のための、創作および出版支援サイト

22112001穀粒事務局

穀粒記者レポートトップへ

2022.11.20 穀粒記者レポート・『モルモン文学短編世界コンテストの公募: Mormon Lit Blitz』投稿者:穀粒事務局

モルモン文学短編世界コンテストの公募: Mormon Lit Blitz

(リンク先より日本語部分を掲載します。)

どんな言語でも、どの国からでも応募できる、末日聖徒(モルモン)の著者による短編作品コンテストを開催します!
Mormon Lit Blitzは末日聖徒の生活、信仰、興味に関する短編小説、エッセイ、詩を募集するコンテストです。過去には、英語、スペイン語、ポルトガル語、日本語、タガログ語、エストニア語の短編小説、エッセイ、詩を発表しました。今年は、特別な「世界コンテスト」のため、すべての言語で作品を公募します。コンテストのファイナリストとして、12作品を掲載する予定です。二つの賞があります。読者好評賞(賞金:200 USドル)、また審査員好評賞(賞金:200 USドル)。
コンテストの締め切りは2023年3月31日です。作品は著者お一人につき3作品まで投稿いただけます。各応募作品の長さは英語1500語(日本語3500字)までの作品を受け入れます。作品を

everydaymormonwriter@gmail.com

に電子メールで送ってください。

また、著者の名前、連絡先、各作品のタイトル、またどの国を舞台にしているかを明記して下さい。

著者は、投稿作品をオンラインおよび印刷版のアンソロジーに掲載する非独占的な権利を当組織に与えるものとします(当組織は2027年にアンソロジーシリーズ第3巻の出版を予定しており、その際に掲載された各著者にコピーを送付する予定です)。著者は、自分の作品を自分の作品集やその他の場所に自由に再掲載できます。
このコンテストを成功させるためには、この公募を世界中の末日聖徒の著者たちに伝えるために、皆さんの協力が必要です。どの言語での投稿も可能です。
よくある質問
Q: ファイナリストの作品は何語で出版されるのですか?
A:最終候補作に選ばれた作品は原語と英語の両方で出版される予定です。ご希望であれば、著者自身が翻訳したものを提出することもできますし、ボランティアの審査員や翻訳者に評価や翻訳を依頼することもできます。
Q: 英語1500語以上の作品(日本語は3500字)を提出することはできますか?
A: いいえ、作品はコンテストの資格を得るために英語1500語以下(日本語は3500字以下)で編集する必要があります。

Q: 末日聖徒が登場する作品でなければいけませんか?

A: いいえ。過去の入賞者の中には、末日聖徒の登場人物、また聖典、歴史について語る著者もいます。しかし、末日聖徒の登場人物がいなくて、他に家族、自由意志、死などのテーマを、末日聖徒の読者の興味を引くような形で探求している作品もあります。

正規紹介文
https://lit.mormonartist.net/2022/11/mormon-lit-blitz-global-call-for-submissions/

(リンク先の日本語文を掲載:穀粒事務局)

※お問い合わせ等は、穀粒事務局でお受け出来かねますので、直接文中にございますメール宛にてホール・アンドリュー兄弟にお尋ねください。日本語可能です。


認証コード(2804)

いただいたコメントは即座に反映されないことがあります。送信後は30分以上お待ちいただいてからご確認ください。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional