穀粒(こくつぶ)会員のための、創作および出版支援サイト

22121702向谷 亮

2022クリスマスメッセージへ"

Merry Christmas・・・2022クリスマスメッセージ

2022.12.17 穀粒記者レポート・『2022クリスマスメッセージ』投稿者:向谷 亮

クリスマスが近づいています。都内で見かける電飾や、色々なところで流れるクリスマスソングを聴いて気持ちが少しウキウキします。しかしそれと同時にコロナ禍の中での苦しかった思い出や、日本で世界で目にする悲しいニュースが私の心を曇らせます。「どうして、なぜ」という言葉を飲み込むのは簡単な事ではないようです。そんな時いつも私はこの聖句を思い起こすようにしています。「わたしは平安をあなたがたに残して行く。わたしの平安をあなたがたに与える。わたしが与えるのは、世が与えるようなものとは異なる。あなたがたは心を騒がせるな、またおじけるな(ヨハネによる福音書14:27)」
いつの時代にも悲しみや苦しみがあり、その時代はその時代で私と同様に「どうして、なぜ」とつぶやいていた人たちも多くいたでしょう。しかし同様に主の福音によって慰めを受けた人も少なからずいたことと思います。いつの時代にあっても変わらず注がれる主の愛に心から感謝をしています。

  • 私も怖気ることが多々ありますが、トーマス・S・大管長の教えを思いだしました。
    「しかし,死すべき世は楽な,常に心地よいものとなるように用意されたわけではないのです。天の御父は……わたしたちが困難な試練やつらい悲しみ,難しい選択を経験することで学び,成長し,精錬されることを御存じです。人は皆,愛する家族を失った暗い日々や,病気になった苦しい時期,そして愛する人が離れていったように思えるときに見捨てられた悲しみを経験します。このような試練は全て,わたしたちの堪え忍ぶ力を真に試すものです。」 -- 岸野 みさを 2022-12-18 (日) 21:11:37

認証コード(1299)

いただいたコメントは即座に反映されないことがあります。送信後は30分以上お待ちいただいてからご確認ください。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional