穀粒(こくつぶ)会員のための、創作および出版支援サイト

23010301 牧瀬 美代子

トップページへ 自分史・家族史トップへ画像の説明

2023.01.03 自分史・家族史「昨年を振り返り」 投稿者:牧瀬 美代子

 昨年は、ステーク編成により町田ステークが東京西ステークとなり10ワードが一つとなりました。この大きなステークの神殿・家族歴史相談員としての重さに逃げ出したい気持ちになった事もありましたが、私の頭に浮かぶのは第一ニーファイ3章7節の言葉です。

「そこで、わたしニーファイは父に言った。わたしは行って主が命じられたことを行います。主が命じられる事には、それが成し遂げられるように主によって道が備えられており、それでなくては主は何の命令も人の子らに下されない事を承知しているからです。」
この言葉が、主への信頼へと私を導き、前に進むことが出来ました。

 主の業は進んでいます。時代は変化し、様々な方法で業が行われています。ある日、私はお気に入りのYouTubeチャンネルを見ようとクリックすると、そのチャンネルが始まる前のコマーシャルに見覚えがある映像が映りました。それは、昨年のRootsech(ルーツテック)でみたある国の民族衣装と文化の紹介でした。そしてその横には小さなFamilytreeと書いてあるアイコンがあり、それをクリックすると、Familytreeの無料サイトにアクセスできる最初の画面が出てきます。それを見て、大きな感動とショックを受けました。

 何十年か前、アメリカではテレビのチャンネルに色んな宗教の紹介があるのを見たことがありましたが、それ以来の驚きでした。私たちは、もはや自分の信仰について密かに育むのではなく、雄々しく胸を張って末日聖徒イエス・キリスト教会の会員である事を証する時代に入っていることを確信しました。

 YouTubeにも、教会の家族歴史の事が載り、感無量です。沖縄では、教会のラジオ放送が始まり、宮古島の大きなホテルではモルモン書が置かれることになりました。今まで、コツコツと頑張って来た兄弟姉妹たちの努力が報われ始めています。又、反面ではサタンの力が教会を攻撃しています。

 アメリカでは、Familytreeのサイトから、何者かが侵入したとの情報も入っています。教会員アカウントと、Familytreeのアカウントを別々にして、安全を保つ必要があります。近年では、教会員のFamilytree利用者の数よりも、会員でない方々の使用率の方が上回っているそうです。特に、ご自分が何らかの会長会やリーダー的立場にある場合は、その人のみならずその人が管理できる方々の個人情報にもアクセスされてしまう恐れがあります。日本人は、アカウント管理に対して無防備なことろが見受けられますが、サタンは必死で主の業をかき回そうとしています。危機感をもって個々が、管理して頂くようにお願い致します。個々の責任の事について、教会に責任転嫁できません。

 正しい方法で、気持ちよく教会生活を送り、サタンに隙をつかれる事の無いようにしたいのもです。今年が、更に信仰を増し加えられる年となりますように。

  • とても良い証読ませて頂きました。力強い霊的サポートでした。感謝です。 -- 徳沢 愛子 2023-01-05 (木) 15:44:11
  • 預言者が「自分の証に対して責任を持ってください」と仰せになったばかりです。そもそも行いの伴わない証は証ではないという事でしょうか。牧瀬姉妹はこのイスラエルの集合の業を一気に飛躍させた選ばれた人ですね。その為に私たちの共同の敵にも狙われました。しかし、倒れることはありません。主のご加護とお導きが常に姉妹の上にあるからです。そして私は今年道草せずにfamilytreeに取り組みます。 -- 岸野 みさを 2023-01-05 (木) 16:04:53

認証コード(8977)

いただいたコメントは即座に反映されないことがあります。送信後は30分以上お待ちいただいてからご確認ください。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional