穀粒(こくつぶ)会員のための、創作および出版支援サイト

14122101もろびとこぞりて

トップページへ

Merry Christmas・・・クリスマスのメッセージ

「クリスマスのメッセージ」〜コルカタのクリスマス
 
 
もろびとこぞりて
 
かつてインドの首都だったカルカッタ。現在はコルカタと呼称が変わりました。
12月でも平均気温が21度。夏日になる日もあります。1年前の今ごろは水のシャワーを浴びていました。
現地のボランティア代表からハッピーメリークリスマスのメールとともに写真が送られてきます。お世話したストーリートチルドレンたちの顔を昨日のことのように懐かしく思い出します。
どんよりした空の下インドの貧しい子どもたちのクリスマスはケーキも、ツリーもサンタクロースもありませんでした。夢にみるサンタさんからのプレゼントより明日のパン一切れの現実に心が動くのです。
クリスマスプレゼント100個を現地で調達して配りました。わたしは彼らに与えましたけれど、子どもたちからは今も心に残る純真な笑顔をもらいました。

■マザーテレサ(コルカタはマザーテレサの人道支援の原点なった場所です)
『平和は、笑顔から始まります。』
『あなたに出会った人がみな、最高の気分になれるように、親切と慈しみを込めて人に接しなさい。
 あなたの愛が表情やまなざし、微笑み、言葉にあらわれるようになるのです。』
この言葉をかみ締めながら子どもたちの顔を思い浮かべると、涙ぐんでしまうのは年のせいでしょうか。

  • クリスマスにふさわしい投稿メッセージを、有難うございました。子どもたちの笑顔が目に浮かびます。 -- 昼寝ネコ 2014-12-22 (月) 16:47:51
  • もろびとこぞりて さま
    正に子供たちの笑顔は世界を救うのですね。しかも明日のパン一切れを願っている世界の貧困国です。拝読していて「変わろうとするのをやめるとき、そのときは、生きようとするのをやめるとき」アントニー・デ・メロ(Anthony de Merllo)インドに生まれた哲学者、イエズス会司祭叙階の教えを思い起こしました。
    -- 岸野みさを 2014-12-22 (月) 17:56:26

認証コード(1753)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional