穀粒(こくつぶ)会員のための、創作および出版支援サイト

15033001武井耕一

トップページへ 譜面台の練習曲メニューへ
2015.03.30 自分史・家族史「初めての単身赴任」 投稿者:武井 耕一

初めての単身赴任
 
 
武井 耕一
 
私は、2013年2月から2015年2月まで東南アジアのラオスという国に仕事で赴任しました。過去三度の海外長期滞在のうち、単身赴任は今回が初めてでした。二年間の赴任を終えて感じるのは、夫であり父親である私の不在により家族に相当の負担を強いたこと同時に私の不在により家族の自立が促されたことです。妻は、私の単身赴任が決まって間もなく車の運転免許を取得し、それまで私が担っていた外の用事を自分でするようになりました。子供は、自分の進路について自分で考え行動するようになりました。ただ、赴任中に夫として父親としての役割が十分に果たせなかったことにより、家庭内に行き届かないところが生じたことに相違なく、これからそれらを
埋めていきたいと思います。

ラオスには首都ビエンチャンに唯一の支部があり、約120名の会員が集っています。一党体制下にあるラオスでは、街頭伝道や個別訪問による布教活動が禁止されているため、伝道は専ら会員の紹介や英会話を通じたものになります。それでも会員数は日本の教会を凌ぐペースで増加しています。ビエンチャン支部には、4名の専任宣教師と2組の夫婦宣教師が配置され、英会話や教会の運営を支援しています。ビエンチャン支部は、隣国タイのバンコク伝道部の管轄下にあり、タイ東北部に所在する地方部の一員です。年二回の地方部大会のため会員は国境を越えてタイ側に渡ります。また、準備の整った会員は相当の犠牲を払って最寄の香港神殿に参入します。

ラオスは、北は中国、東はベトナム、西はタイに囲まれた人口約650万人の国です。これまで自給的農業に従事にする国民が多数を占めていましたが、橋や道路等の整備が進むつれて周辺国から投資が活発になるなど貨幣経済の影響が都市部を中心に広がっています。自動車が増え、商業施設や住居の建設工事が盛んで、不動産投機も見られます。経済活動によって繁栄を享受する人々と昔ながらの生活をする人々の格差は広がっています。

モルモン書は、約1000年間の民の歴史の中に「繁栄」⇒「高慢」⇒「罪悪」⇒「不幸」⇒「謙遜」⇒「悔い改め」⇒「繁栄」という循環を繰り返し記載しています。私たちは、不幸に直面すると境遇に迫られて謙遜になることがありますが、罪悪に陥る前に自ら進んで謙遜になることができればよりよいと思います。ラオスには、これから経済発展する過程で、嘗て日本が経験したような公害や不動産投機の負の影響をできるだけ回避して欲しいと思います。成功や繁栄のときも高ぶらず、自ら進んで遜る心を持つことが悲劇のサイクルを回避し、負の影響を軽減するための鍵だと思いました。
 
 

  • 貴重な体験談を有難うございました。ラオスのような伝道活動に制約のある国でも、教会が活動しているんですね。大変興味深いお話しでした。 -- 昼寝ネコ 2015-03-30 (月) 20:46:18
  • アジアの国々における末日聖徒イエス・キリスト教会の様子に関心をいだいています。貴重な報告を関心を持って読ませていただきました。得難い経験をされたことと思います。また、ご家族が立派に適応された様子を知って心強く嬉しい思いがいたしました。 -- 沼野治郎 2015-03-30 (月) 21:17:16
  • 武井耕一兄弟
    最寄りの神殿が香港神殿とは遠いですね。昔の日本の教会を思い出します。50年前の日本の最寄りの神殿はハワイでした。
    他国での任務の実績が更なるキャリアとなって様々な活動に貢献できることでしょう。ご苦労さまでございました。 -- 岸野みさを 2015-03-30 (月) 21:25:07
  • お疲れ様でした。アルマがアンモンたちと再会した時のような、感動を覚えています。
    お会いしたときに、またお話をお聞かせください。これからが、ご家族にとって大切な時間になると同時に大きな力が必要になりますね。主の贖いの効力がご家族にあることを心からお祈りしています。 -- 丸山 幹夫 2015-03-31 (火) 09:44:22
  • 世界に貢献されているお仕事振りに感銘と尊敬の思いが湧きます。息子さんも奥様も武井兄弟の後ろ姿に誇らしく感じているでしょうね。離れてもラオスの発展が気になりますね。お話しを読み私にとってもラオスは少し近い国になった思いです。 -- 高畑洋介 2015-04-01 (水) 21:00:37
  • はじめまして!私は今ビエンチャンにいるのですが、明日の集会に出席したいと思っています。住所など場所はどこにあるのでしょうか?突然なので、難しいと思います。明日行けなかったとしてもまた、ラオスに行きたいと思っています。是非ご投稿お願いいたします^_^失礼いたしました。 -- 中澤美果 2015-07-05 (日) 00:06:38
  • 「ビエンチャン支部はパトゥーサイの東にある公共事業省(Ministry of Public Works and Transport)の裏口近くの路地を入ったところです。支部の隣は、日本料理の富士レストラン2号店です。」
    -- 武井 2015-07-07 (火) 14:08:57
    画像の説明

認証コード(5344)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional