穀粒(こくつぶ)会員のための、創作および出版支援サイト

15062001歩く人

トップページへ 譜面台の練習曲メニューへ

2015.06.20 写真「しずかな梅雨の路」 投稿者:歩く人

雨だれ

05雨だれ

“うさぎ追いしかの山 小鮒釣りしかの川” 緑なす野辺、青葉茂れる森、遙かなる青い山脈、清らかな水の流れ、田畑を潤し収穫される果実・穀物。すべては雨がもたらす主からの恵み。
しとしと小雨煙る静かな路を袖ぬらして我れ歩む。 天からの雨は、直接地面に落ちて路をぬらし、樹木に落ちて葉を伝わりゆっくりと水玉を落とす。“針葉の雨だれ”梅雨の眺めです。

  • 歩く人
    美しいですねぇ。神秘ですねぇ。なんか撮る人も被写体と一体化しているように感じます。 -- パシリーヌ 2015-06-21 (日) 08:23:45
  • 歩く人さま
    この一枚、雨粒の一滴に心が動くわれら大和民族の文化遺産だ。 -- KAZE 2015-06-21 (日) 19:43:27
  • 雨上がりどの松にも溜まるしずくの一瞬を切り取るとこんなにも美しくなるとは・・。なんて素晴らし写真。 -- コニー 2015-06-21 (日) 20:16:33
  • 「梅雨入りで こころの渇きも 癒される」歩く人様、ステキな写真をアリガトウ -- 美雨 2015-06-22 (月) 18:38:48
  • 歩く人様 なんて素敵な写真でしょう! 子供の頃 指先にこの滴を取り遊んだ記憶が蘇りました。 -- 雨粒 2015-07-02 (木) 19:17:01

認証コード(7405)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional