穀粒(こくつぶ)会員のための、創作および出版支援サイト

15120601ネコの鈴

穀粒記者レポートトップへ

2015.12.06 穀粒記者レポート・「クリスマスメッセージ2015-本当のプレゼント」投稿者:ネコの鈴

 ある男の子はすごくいたずらっ子でした。お母さんは「そんなにいたずらばかりしていたら、サンタさんからプレゼントをもらえませんよ」と叱りました。男の子は「フンッ、サンタなんかいないもん」とお母さんに口答えしました。
 そしてクリスマスの朝がやってきました。男の子はお兄さんお姉さんと同じようにぶら下げて置いた靴下の中をウキウキしながらのぞきました。しかし、男の子の靴下の中は空っぽです。お兄さんやお姉さんの靴下にはプレゼントがどっさりありました。男の子はワンワン泣きました。お母さんは「いたずらばかりして誰の言うこともきかなかったあなたにプレゼントはなかったでしょ。サンタさんはちゃんと見ていました」男の子はワンワン泣いて反省していました。
 するとお兄さんが「僕の半分あげるよ」と言い、お姉さんは「私もあげるわ」と言ってプレゼントを半分わけてくれました。男の子はニッコリしました。
 サンタさんはちゃんと男の子にもプレゼントをくれたのです。兄姉のやさしさをプレゼントしてくれたのです。

では、良いクリスマスを!Merry Christmas!

  • ウゥ~ 泣ける。ネコの鈴ちゃんのお兄さんもお姉さんも優しいのでしょうね。パパもママも、ジィジもバァバも可愛がってくれているのですね。沖縄のおばぁが亡くなってさみしいですけど・・・ 鈴ちゃんにMerry Chrismas!! (鈴ちゃん、もしかして姓は向谷?) -- ちゅらさん 2015-12-07 (月) 07:33:51
  • ネコの鈴ちゃん
    愛と「やさしさをプレゼント」だなんて、本当のクリスマスプレゼントを私にも分かち合って頂きありがとう。 -- ケットシー 2015-12-07 (月) 09:30:23
  • お兄さんのプレゼントもお姉さんのプレゼントも半分に分けられる物で良かった。セーターだったら半分にできないし。そしてサンタさんの厳しい一面を知ってしまた。 -- コニー 2015-12-08 (火) 16:21:53

認証コード(8162)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional