穀粒(こくつぶ)会員のための、創作および出版支援サイト

160042201わすれなぐさ

トップページへ 譜面台の練習曲メニューへ 画像の説明

2016.04.22 自分史・家族史「「子育ての中に主の御手(1)」 投稿者:わすれなぐさ

 私は3歳(男)2歳(男)6か月(女)の子どもを育てる母親です。3人とも寝ぐずりと夜泣きがあり、一人が起きるともう一人が泣いたり、3人同時に泣く事も度々です。主人は夜21時頃帰宅し夜中の1時や4時に仕事に出て週6日勤務のため、睡眠確保できるようにすることで毎日頭が一杯です。
 
 ある日、私自身もへとへとで、6か月の娘が夜泣きする中、オムツも換え、授乳もし、歌を歌い、抱っこもし、それでも泣き続けていました。ずっと祈りの気持ちでしたが、とうとう泣かせたまま真剣に祈りはじめました。「天のお父様、私は娘のためにできる限りのことをしたつもりです。家族全員が休息を取れるように、まだ他にやることのできることがあれば教えて下さい。」次の瞬間、私の脳裏に「手!!」という言葉が浮かび、同時に私の手は娘の手を握っていました。
 
 それまで何をしても泣き止まなかった娘がすぐに泣きやみ、すやすやと眠ってくれたのです。感謝の祈りを捧げ、祈りが答えられるための経験であったことを感じました。
 
 天父は私が自らの意志で、心から求め頼るのを優しく待っていてくださる御方です。天父の時に、天父の方法で必ず祈りが答えられることを、へりくだり証します。イエス・キリストの御名により、アーメン。

  • わすれなぐさ様
    清い信心に触れた思いです。私は夜泣きの子どもの経験はありませんが、ミルクを温めて
    飲ませ、おくるみでしっかり巻いて抱き、要は胃の中から体を温めること、と母親教室で学びました。また、何をしても泣き止まない場合は、一日中手足や首ぐらいしか動かしていない赤ちゃんが泣くことによって運動をしているのです、とも学びました。 -- パシリーヌ 2016-04-23 (土) 11:21:33
  • 赤ちゃんを慈しむ母親の思い伝わりました。幼い娘が入院することになり、ひとりでは寂しがるので、娘が寝ている小さなベッドにからだを縮めて一緒に寝ました。幼い息子の歯痛に明け方まで付き合ったこともありましたっけ。ふたりとも覚えていません。いまは母となり、父となり孫たちの子育てに奮闘中です。わすれなぐさの花言葉は誠の愛。素敵なハンドルネームを選びましたね。(パパ安全運転忘れないように!帰りを待ってる家族のために) -- イチゴ(さて花言葉は?) 2016-04-23 (土) 17:02:54

認証コード(8746)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional