穀粒(こくつぶ)会員のための、創作および出版支援サイト

160601るるな

トップページへ 譜面台の練習曲メニューへ 画像の説明

2016.06.06 自分史・家族史「誠実さと知恵の言葉」 投稿者:るるな 小学6年

 旧約聖書ダニエル書1:8−16にはダニエルの誠実さの模範について書かれています。それはダニエルたちが王様に勇気を出して王様が食べる食べ物とお酒は食べたり、飲んだりしないと言ったことです。ダニエルは勇気と知恵を使って知恵の言葉を守るという誠実さを示しました。私はこのお話を読んで、私も神様に誠実さを示した経験を思い出しました。

 
 何年か前のクリスマスの時期にお店に展示してあるケーキの重さを当てたらクリスマスケーキをワンホールもらえるというクイズをやっていたのでそれに応募したことがありました。そうしたら、答が当たったのでクリスマスケーキがもらえる引かえ券をもらいました。すごくうれしかったです。でもそのケーキをもらったら知恵の言葉に反するものが入っていました。私はとても食べたかったけど、知恵の言葉を守るために食べませんでした。でもいやな気持ちはしませんでした。そうしたら、その年のクリスマスに他の人がおいしいケーキをくれました。とてもうれしかったです。戒めを守って誠実さを示すと神様が祝福をくれるということを証します。神様が生きていることを証します。全部イエス・キリストさまの御名によって、アーメン。

  • 食べたいのをがまんできる自制心は立派ですね。それにしてもケーキの重さを的中したのはどのように計算したのでしょうか?将来ケーキマイスターになれそうですね。もっと美味しいケーキのプレゼントは神様からの贈り物だったのですね。 -- パシリーヌ 2016-06-08 (水) 13:40:31
  • 若い時から、苦しい良いことを選ぶ従順さと勇気と信仰が素晴らしいです。御霊を感じそれにこれからも従って下さい。 -- 丸山 幹夫 2016-06-08 (水) 18:57:00
  • るるなさん、よい模範をありがとうございます。ケーキに入っていたのは何かな?お酒?コーヒー?抹茶?タバコ? おじさんも小麦粉が入っていないかどうか確かめます。小麦粉過敏症なのです。だからケーキが食べられなくて悲しいです。それと「ケーキマイスター」という資格があるのかどうかあやしいので、よく調べてから決めてくださいね。 -- グルテンフリー 2016-06-09 (木) 07:12:50

認証コード(3101)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional