穀粒(こくつぶ)会員のための、創作および出版支援サイト

16060901重松征史

穀粒記者レポートトップへ

2016.06.09 穀粒記者レポート・「真の教会 17の条件」投稿者:重松征史

フロイド・ウェストンの証
 フロイド・ウェストンは、カリフォルニア工科大学で教えていたアルバート・アインシュタイン(1879−1955)の講義を、聴講生として聞いた5人の学生のうちの一人だった。
 この5人はアインシュタインの3時間の講義を聞き、最後の言葉に強くひかれるものを感じた。アインシュタインは最後にこう言った。「みなさん、宇宙の科学をより深く研究し、私は固く確信したことがあります。それは、一人の神の力により全ての現象が、私たちが発見するために予め組織されているということです」
 5人のうちの一人、ジョン・ウインセント・ダンパーは高いIQを持っていた。その記憶力は写真機並みの正確な記憶を持つ非凡な才能の持ち主だった。彼は聖書のページに少し目を通しただけで、そこに書かれた言葉どおり繰り返して言うことができた。5人はダンパーの寮に行くと、聖書を手に取り「エペソ人への手紙」を読んでみた。そこには「主は−つ、信仰は一つ、バプテスマは一つ」(エペソ4:5)と書かれていた。5人は、もしアインシュタインの最後の言葉が真実ならば、「地上にある800以上の教会のうちで、ただ一つだけが神の真の教会であるはずだ」という結論に達した。
 天才のダンパーは、キャスター付きの5メートルもある黒板をアパートに持ち込んで雑巾できれいに拭き、新約聖書の基準を満たすことができる神の教会の特性を全て書き出すために、新約聖書をくまなく調べ上げることにした。
 その調査は8週間で完了し、彼はすべての要点を繰り返し調べたその詳細な研究内から、17の最も重要な特徴だけを15cm×21cm大のカードにタイプし、一人一人に−枚ずつ配った。

真の教会の17の条件

1.イエス・キリストによって組織された教会である。(エペソ4:11-14)

2.真の教会はイエス・キリストの御名を受けなければならない。(エペソ5:23)

3.真の教会は12使徒と預言者を基礎においていなければならない。(エペソ2:19-20)

4.真の教会はキリストが建てた教会と同じ組織を持たなければならない。(エペソ4:11-15)

5.真の教会は神の権能の存在を説いていなければならない。(ヘブル5:4-10)

6.真の教会の牧師(聖職者)は無償奉仕でなければならない。(イザヤ45:13、1ペテロ5:2)

7.真の教会は水のバプテスマを施していなければならない。(マタイ3:13-16)

8.真の教会は手を上において聖霊の賜を授けていなければならない。(使徒8:14-17)

9.真の教会は神の権能による癒しを行っていなければならない。(マルコ3:14-15)

10.真の教会は神とイエスキリストとは別の個体であると説かなければならない。
(ヨハネ17:11、20:17)
11.真の教会は神とイエスキリストは肉体と骨を持つと説いていなければならない。
(ルカ24:36-39、使徒1:9-11)
12.教会の職につく者は神の名によって召されていなければならない。
                      (ヘブル5:4、出エジ28:4l、40:13-16)
13.真の教会は神からの啓示があることを説いていなければならない。(アモス3:7)

14.真の教会は宣教による教会でなければならない。(マタイ28:19-20)

15.真の教会は回復された教会でなければならない。(使徒3:19-20)

16.真の教会は死者のためのバプテスマを施していなければならない。(コリント15:29)

17.その実によって、真実の教会を見分けることができる。(マタイ7:20)
  なぜ、これらのことが重要なのか?(へブル13:8)
 
心の中に神の教会の持つ基準を知ったこの5人の仲間は、離れ離れになる前に、たくさんの違った教会に足を運んだ。・・ウェストンはメソジストに、ダンパーはカトリックに、ストーンホッカーは長老派に、ウィリアムスは英国教会に、グラッシヤーは無神論者として、・・ウェストンはメソジスト教会にすぐに失望した。ダンパーはカトリックをリストから削除した。
 調査が完了する前に、5人は兵役に就き、それぞれの任地に赴いた。グラッシャーは北アフリカで撃たれ死亡し帰ってこなかった。ウェストンは兵役中に十人の末日聖徒の青年に出会った。青年たちはウェストンを教会に連れて行った。驚いたことにこの教会はあの17の条件をすべて満たしていた。戦争が終わるまで5人はお互いの消息を知らなかった。
 戦争が終わって、ウェストンはカリフォルニアのバーバンクで開かれたステーク大会に出席した。礼拝堂を見渡すとそこにはかつての友人のダンパーがいた。大会が終わり、二人は再開を喜び合った。ウェストンはこう尋ねた「ダンパー、君はどうしてここにいるんだ?」。ダンパーは答えた「僕は今でもあの時のカードを持っているんだよ。だから、僕はモルモン教会に加わったんだ」
 喜びに満ちた再開の後、二人はストーンホッカーとウィリアムスに連絡を取ろうとして手を尽くした。残りの二人もモルモン教会に改宗していた。この教会が真実の教会である17の条件を満たす唯−の教会だったからである。
注釈:聖書には、「神権」という言葉は出てきませんが、英語(King James版)では“Priesthood”(神権)が出ています。例えば、それを口語訳聖書では、「祭司職」(出エジ40:15)、「祭司制、祭司の務め、祭司」(へブル7:11,12,24)、「祭司」(1ペテロ2:5,9)のように日本語に訳されています。

真の教会の条件由来  資料入手の由来を紹介します。
私達は夫婦宣教師として奉仕をしています。プロテスタントの求道者の方が、「聖書は神の言葉と信じるがモルモン書はまだ信じられない」と言われていました。それでは聖書から真の教会を証明する方法はないかと探していました。ある時孫から聖典にマークする方法を聞かれ、二人で古い聖典も出して見せていた時、古い紙切れが出てきました。それが「真の教会を知る17の条件」でした。喜んでそれを清書し、その聖句にさらに自分で聖書から関連する聖句を追加して別の資料を作りました。
 しかし、この条件が誰によって作られたかを知らなければ説得力も無いと思って、宣教師に見せてその由来を探しました。たまたま、牛久ワードにいた平尾長老が、彼の父親からその由来の資料を貰っていた事を思い出して、私に見せてくれて解決しました。
 この様に幾つかの偶然(奇跡的)が重なって、このアメリカの大学生が真の教会を見出すまでの経過と証が完成しました。本当に「求めよ、されば与えられん」と言われた言葉の重さに感心しています。
追伸:  この資料のPDFは、次のURLから自由に取得できます。

https://www.evernote.com/shard/s230/sh/98886632-c4a7-4fc9-8537-80b37f1a5e25/ccbf4371eeba81b110468a122b07ab80

関連聖句 前記 真の教会の17の条件 次の関連聖句を追加した。自由にご活用ください。(2016/03 Y・Shigematu)

1.キリストにより組織された:
(エペソ3:10-12)「天上にあるもろもろの支配や権威が、教会をとおして、神の多種多様な知恵をしるに至るためであって、わたしたちの主キリスト・イエスにあって実現された神の永遠の目的にそうものである。」
(エペソ4:11-13)「聖徒たちをととのえて奉仕のわざをさせ、キリストのからだを建てさせ、、、キリストの満ちみちた徳の高さにまで至るためである。」

2.キリストの御名を受けた:
(エペソ2:20-22)「キリスト・イエスご自身が隅のかしら石である。このキリストにあって、建物全体が組み合わされ、主にある聖なる宮に成長し、、霊なる神のすまいとなるのである。」
(エペソ5:23)「キリストが教会のかしらであって、自らは,からだなる教会の救い主であられる、、」

3.使徒と預言者を基礎に:
(エペソ2:19-20)「使徒たちや預言者たちという土台の上に建てられたものであって、キリスト・イエスご自分が隅のかしら石である。」
(1コリント12:28-30)「神は教会の中で、人々を立てて、第一に使徒、第二に預言者、第三に教師とし、次に力あるわざを行う者、次にいやしの賜物を持つ者、また補助者、管理者、種々の異言を語る者をおかれた。」

4.キリストと同じ組織:
(エペソ4:11-15)「そして彼は、ある人を使徒とし、ある人を預言者とし、ある人を伝道者とし、ある人を牧師、教師として、お立てになった。」

5.神の権能の存在:
(マタイ16:18-19)「わたしは、あなたに天国のかぎを授けよう。そして、あなたが地上でつなぐことは、天国でもつながれ、あなたが地上で解くことは天でも解かれるであろう。」
(ルカ9:1)「イエスは十二使徒を呼び集めて、彼らにすべての悪霊を制し、病気をいやす力と権威をお授けになった。」
(ヘブル5:4-10)「大祭司たるものは、、、人々のために神に仕える役に任じられた者である。、、、かつ、だれもこの栄誉ある務めを自分で得るのではなく、アロンの場合のように、神の召しによって受けるのである。」

6.牧師(聖職者)は無償奉仕でする:
(使徒20:33-35)「わたしは、人の金や銀や衣服を欲しがったことはない。、、、わたしのこの両手は、自分の生活のためにも、また一緒にいた人たちのためにも、働いてきたのだ。」
(1ペテロ5:2)「神の羊の群れを牧しなさい。、、神に従って自ら進んでなし、恥ずべき利得のためでなく、本心からそれをしなさい。」
(2テサロニケ3:7-8)「わたしたちは怠惰な生活をしなかったし、人からパンをもらって食べることもしなかった。それどころか、あなたがたのだれにも負担をかけまいと、日夜、苦労し努力して働き続けた。」

7.水のバプテスマ:
(マタイ3:13-16)「イエスは、ガリラヤを出てヨルダン川に現れ、ヨハネのところに来て、バプテスマを受けようとされた。、、、イエスはバプテスマを受けるとすぐ、水から上がられた。」
(使徒8:38)「そこで車をとめさせ、ピリポと宦官と、ふたりとも水の中に降りて行き、ピリポが宦官にバプテスマを授けた。」

8.聖霊の賜を授ける:
(マタイ3:11)「わたしは悔い改めのために、水でおまえたちにバプテスマを授けている。、、わたしのあとから来る人は、、、聖霊と火とによっておまえたちにバプテスマをお授けになるであろう。」
(ヨハネ20:21-23)「イエスは、彼らに息を吹きかけて仰せになった、『聖霊を受けよ。あなたがたがゆるす罪は、だれの罪でもゆるされ、あなたがたがゆるさずにおく罪は、そのままに残るであろう。』」
(使徒1:5)「ヨハネは水でバプテスマを授けたが、あなたがたは間もなく聖霊によって、バプテスマを授けられるであろう。」
(使徒2:38)「悔い改めなさい。そして、、、、イエス・キリストによって、バプテスマを受けなさい。そうすれば、あなたがたは聖霊の賜物を受けるであろう。」
(使徒8:14-17)「彼らは主イエスの名によってバプテスマを受けていた、、、そこでふたりが手を彼らの上においたところ、彼らは聖霊を受けた。」

9.神の権能で癒しをする:
(使徒3:4-8)「生まれながら足のきかない男が、かかえられてきた。、、、ペテロが言った、『金銀はわたしには無い。しかし、わたしにあるものをあげよう。ナザレ人イエス・キリストの名によって歩きなさい』こう言って彼の右手を取って起こしてやると、、、躍り上がって立ち、歩き出した。」
(ヤコブ手5:14-15)「あなたがたの中に、病んでいる者があるか。その人は、教会の長老たちを招き、主の御名によって、オリブ油を注いで祈ってもらうがよい。信仰による祈りは、病んでいる人を救い、そして、主はその人を立ちあがらせて下さる。」

10.神とイエスキリストは別の個体:
(マタイ3:16-17)「イエスはバプテスマを受けるとすぐ、水から上がられた。すると、見よ、天が開け、神の御霊がはとのように自分の上に下ってくるのを、ごらんになった。また天から声があっていった、『これはわたしの愛する子、わたしの心にかなう者である。』」
(マタイ26:39)「わが父よ、もしできることでしたらどうか、この杯をわたしから過ぎ去らせてください。しかし、わたしの思いのままではなく、みこころのままになさってください。」
(ヨハネ17:3,11)「永遠の命とは、唯一の、まことの神でいますあなたと、また、あなたがつかわされたイエス・キリストを知ることであります。」
(ヨハネ20:17)「イエスは彼女に言われた。『わたしにさわってはいけない。わたしは、まだ父のみもとに上がっていないのだから、、、、』」

11.イエス・キリストは体と骨を持つ:
(ルカ24:37-39)「かれらは恐れ驚いて、霊を見ているのだと思った。そこでイエスが言われた。『なぜおじ惑っているのか。どうして心に疑いを起こすのか。わたしの手や足を見なさい。まさしくわたしなのだ。さわって見なさい。霊には肉や骨はないが、あなたがたが見るとおり、わたしにはあるのだ。』」
(ヨハネ20:26-29)「イエスがはいってこられ、中に立って『安かれ』と言われた。それからトマスに言われた、『あなたの指をここにつけて、わたしの手を見なさい。手をのばしてわたしのわきにさし入れてみなさい。信じない者にならないで、信じる者になりなさい。』」

12.教会の職は神の御名で召される:
(出エジ28:41)「彼らに油を注ぎ、彼らを職に任じ、彼らを聖別し、祭司として、わたしに仕えさせなければならない。」
(ルカ9:1)「イエスは十二弟子を呼び集めて、彼らにすべての悪霊を制し、病気をいやす力と権威をお授けになった。」
(ヨハネ15:16)「あなたがたがわたしを選んだのではない。わたしがあなたがたを選んだのである。そして、あなたがたを立てた。」
(使徒6:5-6)「そして信仰と聖霊とに満ちた人ステパノら、、を選び出して、使徒たちの前に立たせた。すると、使徒たちは祈って手を彼らの上においた。」
(ヘブル5:4)「だれもこの栄誉ある務めを自分で得るのではなく、アロンの場合のように、神の召しによって受けるのである。」

13.神からの啓示がある:
(アモス3:7)「まことに主なる神は、そのしもべである預言者にその隠れた事を、示さないでは、何事もなされない。」
(イザヤ46:10)「わたしは終わりの事を初めから告げ、まだなされない事を昔から告げていう。」
(使徒10:10-22、28-35)「ペテロは夢で天から各種の生き物が下りてきて、主から食べるように言われた。彼が汚れたものは食べれないと返事すると、主は『神がきよめたものを、清くないなどと言ってはならない』
と言われた。そのことから、ユダヤ人ばかりでなく異邦人にも福音を伝えるようにとの教義を主からの啓示として受けたことを悟った。」
(1テサロニケ5:19-22)「御霊を消してはならない。預言を軽んじてはならない。」
(2ペテロ1:21)「預言は決して人間の意志から出たものではなく、人々が聖霊に感じ、神によって語ったものだからである。」
(エペソ3:3-5)「わたしは啓示によって奥義を知らされたのである。、、、、この奥義は、いまは、御霊によって彼の聖なる使徒たちと預言者たちとに啓示されている、、、」

14.宣教をする:
(マルコ16:15)「全世界に出て行って、すべての造られたものに福音を宣べ伝えよ。」
(ローマ1:15-16)「わたしとしての切なる願いは、、福音を宣べ伝えることなのである。わたしは福音を恥としない。それは、、、、すべて信じる者に、救いを得させる神の力である。」
(ローマ10:14-15)「、、宣べ伝える者がいなくては、どうして聞くことがあろうか。、、、『ああ麗しきかな、良きおとずれを告げる者の足は』と書いてあるとおりである。」
(2テモテ4:2-5)「御言葉を宣べ伝えなさい。時が良くても悪くても、それを励み、あくまでも寛容な心でよく教えて、責め、戒め、勧めなさい。、、、、伝道者のわざをなし、自分の務めを全うしなさい。」

15.回復された教会:
(使徒3:20-21)「それは、主のみ前から慰めの時が来て、あなたがたのためにあらかじめ定めてあったキリストなるイエスを、神がつかわして下さるためである。」
(エペソ1:9-10)「それは、時の満ちるに及んで実現されるご計画にほかならない。それによって、神は天にあるもの地にあるものを、ことごとく、キリストにあって一つに帰せしめようとされたのである。」
(ユダ手17-21)「使徒たちが予告した言葉を思い出しなさい。、、、終わりの時に、、、彼らは分派をつくる者、肉に属する者、御霊を持たない者たちである。、、、あなたがたは、最も神聖な信仰の上に自らを築き上げ、聖霊によって祈り、神の愛の中に自らを保ち、永遠のいのちを目当てとして、わたしたちの主イエス・キリストのあわれみを待ち望みなさい。」
(黙示録14:6-7)「わたしは、もうひとりの御使が中空を飛ぶのを見た、彼は地に住む者、すなわち、あらゆる国民、部族、国語、民族に宣べ伝えるために、永遠の福音をたずさえてきて、大声で言った。『神をおそれ、神に栄光を帰せよ。、、』」
(マルコ2:22)「まただれも、新しいぶどう酒を古い革袋に入れはしない。、、、新しいぶどう酒は新しい革袋に入れるべきである。」

16.死者のためのバプテスマがある:
(1コリント15:29)「そうでないとすれば、死者のためにバプテスマを受ける人々は、なぜそれをするのだろうか。」
(ヨハネ5:25、28)「死んだ人たちが、神の声を聞く時が来る。、、墓の中にいる者たちがみな神の子の声を聞き、、、、さばきを受けるためによみがえって、それぞれ出てくる時が来るであろう。」
(1ペテロ4:6)「死人にさえ福音が宣べ伝えられたのは、彼らは肉においては人間として裁きを受けるが、霊においては神に従って生きるようになるためである。」

17.その実により知る:
(マタイ7:16)「あなたがたは、その実によって彼らを見分けるであろう。」
(マタイ7:21)「わたしにむかって『主よ、主よ』と言う者が、みな天国にはいるのではなく、ただ、天にいますわが父の御旨を行う者だけが、はいるのである。」

重要なこと:
(イザヤ44:6)「わたしは初めであり、わたしは終わりである。わたしのほかに神はない。」
(マタイ28:20)「わたしは世の終わりまで、いつもあなたがたと共にいるのである。」
(ヘブル13:8)「イエスキリストは、きのうも、きょうも、いつまでも変わることがない。」

  • 日本のカトリックやプロテスタントのクリスチャンといわれる信者数は100万人とか200万人とか言われています。このフロイド・ウエストンの証を読んでほしいのですが、関連聖句も探すという重松長老のように真摯で熱心な学びがなければ遠い道かもしれません。諦めることなく伝えたいですね。ありがとうございました。 -- 岸野みさを 2016-06-10 (金) 14:50:24
  • ただただ感動しました。ありがとうございます。 -- 丸山 幹夫 2016-06-10 (金) 15:38:16
  • 偶然にも古い聖典からポロリと出てきた紙切れ。それは高価なお宝のような、びっくりの出来事ですね。主の導きがあったと感じられます。すばらしい記事を皆様にお届けくださることになり、感謝!ありがとうございます。 -- 歩く人 2016-06-10 (金) 18:55:56
  • 真に真実の教会は17の条件を揃えています。参考聖句を含めた見事な検証です。 -- 一路 2016-06-12 (日) 21:18:45

認証コード(2755)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional