穀粒(こくつぶ)会員のための、創作および出版支援サイト

16071701岸野みさを

トップページへ 譜面台の練習曲メニューへ 画像の説明

2016.07.17 自分史・家族史「アメリカンチェリーの苗」 投稿者:岸野みさを

松尾秀隆ビショップのお話

(2014年5月25日聖餐会に於ける松尾秀隆ビショップのお話を思い出し、記録を見ながら皆さまと共に分かち合いたいと思いました)

家内が父親の介護の為に沖縄に戻っていた7か月の間、あることを試してみました。
それはインターネットでアメリカンチェリーの苗を購入して育ててみることでした。
家内が戻ってきたころに食べさせてやることが出来るかと思ったからです。

5本植えたアメリカンチェリーは順調に育っていき花を付けました。しかし実をつけることはありませんでした。家内は戻ってきましたが次の年も花は咲いても実を付けないで散ってしまいました。
その次の年、花が一杯付きました。そしてついに一粒の実がついて次第に色づいていきました。食べごろを見計らって収穫して、自分が味わいたいのを抑えて家内に食べさせました。
口に入れた家内は一言「マジイ!」。

 次の年またアメリカンチェリーは花が一杯咲きました。実を一杯つけました。果たして味はどうでしょうか?それは今年のことで、5本の木から25粒のチェリーが獲れました。
見た目は市販されているアメリカンチェリーの濃い赤紫の色ではなく、日本のチェリーのようでした。今年は二人で味わってみました。二人一斉に「マジイ!」

来年こそ味の良い実を収穫できるでしょうか?

このアメリカンチェリーの苗のように私たちも味の良い実を収穫するまでには風雪に耐えなくてはなりません。実らずに花だけの時もあるかもしれません。たとえ実っても、最初はまずい実かも知れません。しかし、主は実るように私たちを植えられて下さったのです。

おおよそ主に頼り
主を頼みとする人はさいわいである。
彼は水のほとりに植えられた木のようで、
その根を川にのばし、
暑さにあっても恐れることはない。
その葉は常に青く、
ひでりの年でも憂えることも無く、
絶えず実を結ぶ。
(エレミヤ17:7-8)

 その後、このアメリカンチェリーは甘くなったと思いますか?畑に植え替えた方がいいと思ったご主人様によって、犬目にある知り合いの畑に移し植えられました。自然の中でさぞ、と思いきや、なんと実がつき始めた時に、全部カメ虫の餌食になってしまった、ということでした。アアアア。

  • 松尾さま、最善の努力が必ずしも実になることはありませんが、その過程の中で様様なことを学ぶのですね。 -- ユカイツリー 2016-07-18 (月) 06:55:18

認証コード(3144)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional