穀粒(こくつぶ)会員のための、創作および出版支援サイト

16072001岸野みさを

トップページへ 譜面台の練習曲メニューへ 画像の説明

2016.07.20 自分史・家族史「神殿推薦状が見つかった」 投稿者:岸野みさを

2010年2月21日 高尾ワード松尾秀隆ビショップのお話

 「木曜日に奉仕をしている姉妹と一緒に神殿に行きました。神殿推薦状を取り出そうとして、いつもサイフの中に入れてあるので、その場所を見ると、ない!!財布のあちこちを捜してもありませんでした。仕方ないので有効期限が切れている推薦状を持って、ステーク会長の電話番号を持って、受付に話をしようとした時、姉妹に「あった!」と呼びとめられました。なんと姉妹の推薦状と重なっていたのです。姉妹が家で見た時は自分の分しかなかったのに、どういうことでしょうか?しかも、いつも自分の財布の中に入れてあるのに、どうして姉妹の財布の中に移動したのでしょうか?
これは天使が捜してくれたのだ、と姉妹が言っています。
頭が痛いと言って筆者の膝に頭をのせて寝ていた7歳の孫の旦(あさひ)が、話者がどこを捜しても見つからなかったと言った箇所で、クックッと笑い出し、有効期限が切れている推薦状を持って行った、と言うとまたクックッと笑い出した。「わかるの?」と訊くと「うん」と言う。そういえば旦も日頃、物をどこに置いたか分からなくなって探し物をする。ママがよく「賞味期限が切れている」と食物の事で言うので「賞味期限」と「有効期限」は多少違うが「期限が切れている」ということは同じなので分かったのだと思った。


認証コード(2876)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional