穀粒(こくつぶ)会員のための、創作および出版支援サイト

17011403萩原 淳

トップページへ 自分史・家族史トップへ画像の説明

2017.01.14 自分史・家族史「2017 今年の抱負」 投稿者:萩原 淳

新年を迎えまして、早一年となりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
さて、今年の抱負は、「神様の御心にかなった選択をする。」です。改宗してからまだ半年だったっけと思うほど短かったけど教会によく馴染んだ半年を振り返って、いざ自分に何が足りないか考えると、選択を瞬時に判断することだと思います。例えば、僕のハンドベルの演奏を見に来てくれた人から差し入れを頂いたとします。しかし、その差し入れが、お茶と、コーラと、モカロールケーキだったら、どうすればよいでしょうか(実際、こういうことがありました)。主を第一にするならば、食べないがもちろん正解です。しかし、自分の目の前にその差し入れを持って来てくださった人がいたらどうでしょうか。おそらく食べてしまうでしょう(幸いなことにこの時には目の前にその差し入れを持って来てくださった人はいませんでしたが、、、)。
このように、普段は絶対にしない選びも、主を第一にしないで選ぶと間違った選びをしてしまうことがあります。このような場合であっても、自分が末日聖徒イエス・キリスト教会の教会員であることを伝えることができなかったとしても、自分はカフェインはダメなんだと謝りつつ言うこともできます。
神様はいつも私達を愛してくださってます。みなさん、私達の為に与えてくださった戒めは喜んで行ってみてください。きっと神様からの大きな祝福をいただくことができるでしょう。自分も良い選択をして、戒めを守れる一年にしたいと思います。

  • 「神さまの御心にかなった選択をする」ということは「あなたがは喜びをもって、救いの井戸から水を汲む」(イザヤ12:3、第2NE22:3、ヨハネ4:10、14、7:37-38)ということですね。若人がそのようにして主の道を直く歩めば、やがて誉と栄が与えられることでしょう。 -- 岸野みさを 2017-01-15 (日) 22:39:34

認証コード(2228)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional