穀粒(こくつぶ)会員のための、創作および出版支援サイト

17020501ふわふわの

トップページへ 譜面台の練習曲メニューへ

2017.02.05 エッセイ「なにが正解?」 投稿者:ふわふわの

例えば 万里の長城って歩けるの?という質問に対して。

1.歩ける。ただしずっと連続していないかもしれないし危険もあるかもしれないと言ったとする。
質問者がその時抱いた気持が「危険で歩けない」と思ったら、「じゃ歩けないんじゃん。危険なんでしょ?」

2.歩けない。ずっと連続していないかもしれないし危険もあるかもしれないからと言ったとする。
その時抱いた気持が、「少しでも歩ける」と感じていたら、「じゃ歩けるんじゃん。全然歩けないわけじゃないよね。」

さて、首記の質問にはどう答えるのが正解だったのだろうか?

どういう意味でその質問したのかがわからない限り正確には応えられない。また、曖昧すぎる質問に答える事によって術に嵌まる事が考えられる。

曖昧な質問は恣意的なものではないにしろ、作為を含んだ質問だといえる。しかし、質問者は作為を持っていたのではなく何を聞きたいのかわからなかっただけということが多い。
その場合は回答者が作為を感じた時点で話がこんがらかっていくことが必至で、そういうときにはわからないという答えが正解だったりする。

わからない。それが正解。

  • それがガイドの回答であるならば万里の頂上を歩こうとしている者は中止か決行か?どう判断すればいいのでしょうか? -- パシリーヌ 2017-02-06 (月) 11:44:47
  • 危険だと思った人は旅を諦め、安全だと思った人は旅を決行すれば良いのです。ガイドは強いることはしないからです。このエッセイはガイドの話ではないのですが、まさにこのような場合は「わかりません」と答えるのが正解かもしれません。 -- ふわふわの 2017-02-06 (月) 12:42:49

認証コード(4557)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional