穀粒(こくつぶ)会員のための、創作および出版支援サイト

17030301塚原 俊英

トップページへ 譜面台の練習曲メニューへ 画像の説明

2017.03.03 自分史・家族史「家族歴史について」 投稿者:塚原 俊英

ステーク大会 お話し 2017.1.22

1. 昨年から始まったエリアプラン
愛しますー先祖を家族歴史の探求を行うことにより(15分/日)
を行っています。

1. 世界規模の 索引作成 イベント 2016 72時間 (Family Search)
World Wide Indexing 2016 7/15-17 72Hr

7月15日~17日に行われた「世界規模の索引作成イベント2016」に参加しました。索引作成作業とは世界中の多くの記録を検索可能となるようにする作業です。この3日間(72時間)の索引作成イベントには世界中から116,475人が参加し、10,447,887の記録が索引作成されました。私には索引作成に関する知識はほとんどありませんでしたが、事前にe-Learningの形でガイドがあり、それに従って行いました。残念ながら日本語の記録はなかったため(後に1つの記録が出てきましたが)、英語の記録にチャレンジしました。勿論、初級クラスの記録を選びました。具体的には「US ,Wyoming-World War ⅡDraft Registrations,1940-1945」でした。第二次世界大戦の米国ワイオミング州の兵役仮登録簿でした。その仮登録簿から一人一人の「名前」、「住所」、「生年月日」、「連絡する人」、「会社名」、「人種」、「身長」、「体重」、「肌の色」「目の色」「髪の毛の色」等々を入力する作業です。
私は10人につてこの作業を行いましたが、その時、神様は一人一人の人を愛しておられることを知りました。またその人を救うための手段を備えておられることを知りました。
その一人一人の子孫が自分の先祖の救いのために働く機会を与えて下さっていることを知りました。神様は私達一人一人を愛して下さっています。このイベントに参加した後、もう一つの招待を受けました。それは、「今度はこの記録を使ってファミリーサーチから自分の先祖を見つけてください。」というものでした。

私の曾祖母に「神沢もり」という方がいます。「神沢もり」の兄である「神沢常太郎」は家族と共に米国に渡っています。神沢常太郎はメキシコで亡くなっており、彼の妻である斎間うめはユタ州で亡くなっています。(日本の戸籍謄本でそれはわかっていました。)その先祖の名前を入力して検索したところ、出てきました。
米国サンフランシスコの1920年の国勢調査の記録、日本から米国への渡航記録(3回)が出てきました。私は早速それらの記録をファミリーツリーの情報源欄に添付しました。主は私達の想像を超える方法で備えをしてくださり、救いの業を行われていることを証します。

その渡航記録には神沢常太郎の職業はMissionaryと記されていました。またもう一つの渡航記録にはPriestと記されていました。不思議に思いました。

また何故彼らがアメリカに渡ったのか不思議に思いました。また神沢常太郎はメキシコでその妻斎間うめはユタ州で亡くなったかを不思議に思いました。

1. 鎮目 神沢武重
9月の初めに私は妻の智恵子姉妹と共に神沢常太郎の出身地である(私の曾祖母神沢もりの出身地でもある)山梨県東山梨郡岡部村を探しに行きました。岡部村は現在は笛吹市春日居町鎮目であることが判り、そこに住んでいる神沢姓の家を一軒、一軒探しました。ついに神沢武重さんの家を見つけることが出来ました。神沢武重さんは私が持って行った戸籍謄本に記載されている「神沢正作」をみて、正作は私の父ですと言われた。神沢武重さんは常太郎、もりの弟である神沢正作の息子であることが判りました。神沢武重さんから、常太郎、もりのことを聞くことが出来ました。神沢常太郎は熱心な天理教の信者であり、アメリカに渡ったことも聴きました。渡航記録に記されていた神沢常太郎の職業がMissionaryであり、Priestであることが理解出来ました。

1. 神沢常太郎、神沢美之、神沢幸子(Joyce Kanzawa)、CWG925
神沢常太郎とその家族、子孫の探求をファミリーツリーを使って行っています。神沢常太郎の息子に神沢美之がいます。神沢美之の娘に神沢幸子がいます。昨年10月頃この神沢幸子について個人の記録を見直していたところ、神沢幸子とほぼ同一人物と考えられるJoyce Kanzawa という人を見つけることが出来ました。その記録の提出者はCWG925という方でした。この方と連絡を取りたいと思い、ファミリーツリーのメッセージ欄にその旨を書き込みました。すると、その15時間後にCWG925さんからの書き込みがあり、CWG925さんはCarla Witte GoodさんでJoyce Kanzawa の長女であることが判りました。Carla Witte Goodさんは神沢家の家族歴史を探求していて私の情報を知り大変喜びました。私も同じように喜びました。彼女と私は三従弟の関係にあることがわかりました。

彼女は教会員ではありませんが、ファミリーツリーを使って彼女の先祖の記録を登録していました。Carlaがその母であるJoyce Kanzawaの記録をファミリーツリーに登録したのは2014年5月10日であり私が神沢幸子をファミリーツリーに登録したのは2014年8月17日でした。不思議なものを感じます。またCarlaはIndexing(索引作成)で作成された記録を同じ日(2014年5月10日、11日)にJoyce Kanzawaの個人の記録の情報源としてファミリーツリーに登録していました。

Carlaはその母Joyce Kanzawaが書いた「神沢常太郎の歴史」を送ってくれました。
それを読んで私は神沢常太郎がSanta Fe,New Mexico,United Statesで亡くなり、その妻斎間うめがユタ州で亡くなったかを理解することが、出来ました。

1. Janelle
Carlaは私との神沢家族の探求についてを彼女の妹であるJanelle Witte Stengerと分かち合いました。Janelleも私にメールを送ってきました。その中で、Janelleは彼女の母であるJoyce Kanzawaと3回、日本に来ており、最後はJoyce Kanzawaが亡くなる前の年である2011年に来ており、彼女の母方の先祖を探して山梨県の塩山、大月、北杜を訪問しています。またアメリカ各地に住んでいる彼女の従弟たちを訪問して神沢一族の家族歴史の探求を行っています。

1. 証
Joyce Kanzawa(神沢幸子)が彼女の祖父である神沢常太郎の伝記を書き、彼女の先祖の地を訪れたこと、Carlaがファミリーツリーを使って彼女の両親の記録を作成し両親が救いの儀式を受ける準備をしたこと、Janelleが先祖の地を訪れたこと、全米各地にいる従弟たちを訪問し、従妹会を開き家族歴史の探求を行っていることを知り、まさにエリヤの霊が働いていることをしりました。マラキの預言が今成就していることを知りました。「見よ、主の大いなる恐るべき日が来る前に、わたしは預言者エリヤをあなたがたにつかわす。彼は父の心をその子供たちに向けさせ、子供たちの心をその父に向けさせる。」(マラキ4:5,6)。
CarlaとJanelleの両親であるJoyce KanzawaとCarl Witteの神殿での儀式をCarlaの許可を得て行いました。私は主の計画のすべては理解できませんが、ただはっきりと主がこの業を行っていることを証します。主イエス・キリストは全て父なる神の御心を行い、生ける者も、死せる者も贖いの犠牲を通して、天父の御許に連れ戻す業を行っていることを心から証します。

  • 塚原俊英兄弟
    ステーク大会でお話を伺いましたが、このように文章で読むと更に詳しく、正確に理解することができました。ご投稿ありがとうございました。私はステーク大会で塚原兄弟のお話を聴いて、1785年で行き止まりになっている直系を新たに菩提寺を通して、過去帳や古文書から調べようと決心しました。確かに主はこの先祖の救いの業に取り組みはじめただけでも、大変お喜びになられていることを感じます。 -- 岸野みさを 2017-03-03 (金) 23:06:08
  • 大変稀有な記録(探索結果、その発見)ですね。驚き、心を打たれました。投稿に感謝いたします。
      ・・沼野治郎(76歳。大阪、高槻ワード会員)。'97年聖徒の道の記事(塚原兄弟が名古屋ステーク会長に召された時の)を読んで、Google でこの投稿にたどり着きました。 -- 沼野治郎 2018-10-16 (火) 19:05:02
  • 沼野兄弟へ
    コメントありがとうございます。沼野兄弟とは直接お会いしていないかも知れませんが、私は
    1972年7月1日に東京第三ワードで改宗しました。1973年4月から1年間横浜ワードに集いました。その当時は浅間玄也兄弟が監督でした。途中から石坂兄弟が監督に召されたと記憶しております。ひょっとしたらその時にお会いしているのかも知れません。私の沼野兄弟についての印象は学者との印象が強かったです。今もお元気そうで何よりです。 -- 塚原俊英 2018-10-17 (水) 19:35:07
  • 塚原俊英兄弟
     コメント有難うございます。私は1972年春から'73年の春まで1年間横浜におりましたので、塚原兄弟とは入れ違いになっていたようです。ですが、何らかの形で兄弟のご記憶に残っているのかもしれません。・・私は近くの公園で草取りをするのが日課になっています。(家に庭がありません)。お元気でお過ごしください。 -- 沼野治郎 2018-10-19 (金) 10:48:00

認証コード(2347)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional